CD

LOVE/HATE

ART-SCHOOL

基本情報

カタログNo
:
TOCT25229
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

残念ながら2003年いっぱいで現メンバーでの活動を休止することを発表したArt School。「Evil」「Under My Skin」など3枚のシングルを含む今作は、切実に自分たちの表現を追求していた彼らの真骨頂ともいえる内容に。痛々しいほどの歌声を吐き出す木下理樹、そしてベース日向を中心に安定したサウンドを奏でながら、時に強靭に強烈にはじけるバンド・サウンド。このメンバーでの可能性も十分にまだまだあったはずですが、とりあえずは今後のそれぞれの活動に期待したいところです。

内容詳細

邦楽・洋楽を問わずロック・ファンの熱狂的な支持を受けるバンドの、3曲のシングルを含む1年ぶりのアルバム。“日本でレディオヘッドに一番近い”とも評される彼らの最高傑作と言える。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
26
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
木下さんがキーポイントとなったと言っていた限...

投稿日:2006/01/28 (土)

木下さんがキーポイントとなったと言っていた限定盤シングル「SWAN SONG」が収録されてなくて当時かなり驚いた。PVは入ってるけどね。この作品は濃すぎて聴いた後はいつも疲れます。

aruku さん | 不明

0
★
★
★
★
★
“LOVE/HATE”まさに2つの感情の軋みが、...

投稿日:2005/11/01 (火)

“LOVE/HATE”まさに2つの感情の軋みが、爆音となって鳴り響く。重く歪んだメロディー、冷たく・熱い叫びにも似た歌声。狂気を感じる様な、暗く重い影の部分だけではなく、その影の輪郭を浮き上がらせるかのような暖かく柔い陽の部分もしっかりと象徴されています。 聴けば聴くほど虜になる、アートスクール前期の集大成、必聴の一枚だと思います。

micke* さん | 沖縄県 | 不明

0
★
★
★
★
★
前作よりも疾走感が増し、さらに切なく感じ...

投稿日:2005/10/31 (月)

前作よりも疾走感が増し、さらに切なく感じました。『EVIL』で心がズタズタに…曲の繋がりも上手い!光もちゃんと見えた。

ゆーき さん | 北海道 | 不明

0

おすすめの商品