ABBA

ABBA (アバ) プロフィール

ABBA | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

スウェーデンから飛び出したスーパー・ポップス・グループ、ABBA。誰もが一度は耳にしたことがあるに違いない"ダンシング・クイーン"や"恋のウォータールー"などの名曲。そこでの、美しいメロディと華麗なヴォーカル・ハーモニーには最高のポップ・マジックと呼びたい、あの胸がときめくような感触が封じ込められている。

スウェーデンのビート・ポップ〜ソフト・ロック・バンド、ヘップスターズ。に在籍したベニー (Benny Andersson)、フォーク・ロック・ユニット、フーテナニー・シンガーズ在籍のビヨルン(Bjorn Ulvaeus)が出会ったのは1966年のこと。意気投合した二人は、後の1970年にデュオを結成する。そしてそこに既にソロ歌手として活躍していたアグネタ(Agnetha Faltskog)フリーダ(Anni-Frid Lyngstad)が加入し、ABBAの原型となるグループが出来た。1973年正式に4人で活動を始めた彼らは、ユーロビジョン・ソング・コンテストに出場。1973年3位を獲得した"リング・リング" 、更に"ウォータールー"で翌年の1974年に優勝するなど話題を集めた彼らは、それ以降世界的に通用するポップス・グループとして高い人気を得ていく。1977年発表の代表曲"ダンシング・クイーン"などを筆頭にヒット・ソングを数々生み出し、70年代の音楽シーンを彩った彼らだったが、1983年に発表予定だった未完のアルバムを遺して1982年に活動を停止。

ベニーとビヨルンという優秀なソングライターを擁したABBA。そして勿論その楽曲のポップさを際立たせる要素がフリーダアグネタによる透き通るような歌声、ハーモニーなのは言うまでもない。"ダンシング・クイーン"のカヴァーやリメイクも幾つかあるが、それらを聴いていていつも思うのは、やはり名曲/美しいメロディだな、ということ以上に、ABBA独特のコーラス・ワークがいかに優れてポップなんだろうか、という点だったりする。

ABBAのポップス界における影響力は大きく、今でもヨーロッパから出現するディスコティックなダンス・ポップ・グループには、彼らの影を見出すことができる。同郷のエイス・オブ・ベイスなどはそうしたグループ/ユニットの筆頭株だろうが、彼らを含め最近のそうしたグループは、ヴォーカリゼイションという点においてはやはり先達とは趣を異にしているようだ。よりビートが強調されているのが最近の傾向だということがあって、ABBAのような古典的な歌ものに通じるポップス的要素はそれほどないのが主流である。ビートの利いたダンス系ばかりとは言い切れないメイヤ (こちらも同郷)などのオーソドックスなポップス要素を持つアーティストのほうが、どちらかというとABBAのスタンスに近いのかもしれない、と思う。また昨今各国でボーイズグループが続々とヒットを飛ばしているが、彼らの佇まいもモータウンなどのアイドル・ポップやABBA的なルーツをどこかに持っているような気がする。要はある種のポップス・ユニットの原型的なイメージをABBAが持っているとも言えるのだろう。

%%message%%