AA=

AA= レビュー一覧

AA= | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

16件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ’14年発表。傑作『#』『4』のツアー最終日を完全パッケージ。...

    投稿日:2014/12/22

    ’14年発表。傑作『#』『4』のツアー最終日を完全パッケージ。当日行けなかった身としては当然うれしい、そしてライヴ本数がもともと少ないとはいえ、今の上田剛士の姿はもっと多くの人に届くべきだ絶対!と声を大にして言いたくなった。高速デジタルビートとアジテイトの嵐という基本はそのままに、こんなにも歌の力を信じて自分の想いを届けようとする彼の姿は見たことがない。普段は「なぜか怖いヒトって言われます」と冷静に語る彼の、少年のような笑顔に感無量。

    madman さん

    1
  • 「DREAMER」あたりで感極まってきて、「We’re not al...

    投稿日:2013/10/05

    「DREAMER」あたりで感極まってきて、「We’re not alone」で不覚にも号泣してしまった。音楽を聴いて涙腺が緩んだのは久しぶりですが、まさか剛さんの音楽と言葉で泣いてしまう日がくるとは。「ギチ」の頃からずっと聴いてきたからこそ余計に感慨深かったです。必然なのでしょうね実は。

    さーち さん |30代

    0
  • ’13年発表。巨大なハリケーンにも比肩する轟音。すべての光...

    投稿日:2013/02/23

    ’13年発表。巨大なハリケーンにも比肩する轟音。すべての光を飲み込み加速するブラスビート。ラウド・ミュージックに必要なものすべてがここにある、酸欠必至の強烈ライブ@赤坂BLITZをパッケージ。“AIR JAM 2012”での演奏や、粗い映像がリアルな興奮を伝えるライブハウス・ツアーの断片〜貴重なリハーサル風景により、彼らの現在をドキュメント。そのハードコアなスタンスに圧倒される。

    madman さん

    0
  • '12年発表。シングルのリリースは初めて。沢尻エリカ主演の話題の...

    投稿日:2012/11/03

    '12年発表。シングルのリリースは初めて。沢尻エリカ主演の話題の映画のエンディング・テーマだ。情け容赦ないアグレッシブな音の洪水に身を委ねていると、ふいに、まるで霧が晴れるように優しくてキャッチーでスケールの大きなメロディが出現する。その瞬間が、とてつもなく気持ち良い。なんとC/Wには5月10日に赤坂BLITZで行われた“TOUR#3”ライブ本編の模様を丸ごと収録!

    madman さん

    0
  • 全曲takeshiでヴォーカルを勤め、攻撃的なサウ...

    投稿日:2012/02/08

    全曲takeshiでヴォーカルを勤め、攻撃的なサウンドにより厚みが増した。前作よりバンドサウンドが全面に出ていて、デジタルサウンドとの見事な調和が生み出す強烈なビートが鼓膜を脳を刺激する。

    太陽の塔 さん |30代

    0
  • '11年発表。'11年12月にアルバムをリリースするということ。音...

    投稿日:2012/01/03

    '11年発表。'11年12月にアルバムをリリースするということ。音が、メロディが、リリックが、ひたすらそこに向かっている。限界を超えていくさまを体現するように響かせる人力のバンド・サウンドと、苛烈なまでの熱量をもって打ち込まれたデジタル音。そして、浮かび上がる完膚なきヒューマニズムにまみれた歌の力。デジタル・ハードコアという意匠が極まれるほどにあらわになるのは、上田剛士というアーティストの裸のパンク・スピリットである。'11年ほどパンクスたちの生き様に胸を揺さぶられた1年はなかったが、本作もそのひとつだ。

    madman さん

    1
  • 音的には全2作と大きく変わるところはない。ただテー...

    投稿日:2011/12/14

    音的には全2作と大きく変わるところはない。ただテーマは非常に分かりやすい。最近の彼の活動を見れば言うまでもないですが。今回は全編Takeshiヴォーカルで、タカは参加しなかったようだ(本体のレコーディングが忙しかったのでしょう)。正直Takeshiのヴォーカルはメインで張れる強さはないので、ちょっと弱い印象を受けてしまう。外れはないけど、Takeshiの音楽以上ではない。クオリティは高いけど、衝撃は受けない。そんな感じかな。

    hangedman さん

    0
  • 長年日本の音楽シーンを引っ張ってきた男!堂々の貫禄...

    投稿日:2010/11/16

    長年日本の音楽シーンを引っ張ってきた男!堂々の貫禄!BDBにマッド、ライズとバック陣も超豪華!マッドカプセルマーケッツのような激しさの中のキャッチーさこそないので、万人受けするとは思わないが以前と変わらぬクオリティは脱帽!ここ数年、ようやく時代が彼の音楽に追いついてきたんじゃないだろうか。

    太陽の塔 さん |30代

    0
  • '10年発表。THE MAD CAPSULE MARKETSの上田剛士によるソ...

    投稿日:2010/06/19

    '10年発表。THE MAD CAPSULE MARKETSの上田剛士によるソロ2作目。自身がプロデュース、ボーカル、ベース、プログラミング、ギターを手がけるほか、RIZEの金子ノブアキらも参加。ハードなビート、シーケンス、テクノなどクラブ・ミュージックの要素と、ギター、バンド・サウンドが一体となる。アグレッシブなボーカルが先導し、ハードコアのスピリットが固定観念を突き破る。

    madman さん

    1
  • 電子音やベース音が鳴りっぱな図太いサウンドにメロデ...

    投稿日:2009/05/28

    電子音やベース音が鳴りっぱな図太いサウンドにメロディアスなメロディー。 ハードコアが好きな人もメロコアが好きな人も満足な一枚。 「LOOSER」,「ALL ANIMALS ARE EQUAL」は2009年最高のアンセムになること間違いなし!!

    Lazy_POP さん

    3

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%