ショパンについての覚え書き

A.ジッド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883642144
ISBN 10 : 4883642143
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,141p
共著・監修・編集など:中野 真帆子
141p 四六版

商品説明

ショパンについての覚え書き

アンドレ・ジッド著/中野真帆子編訳
四六判並製/144頁

『狭き門』や『一粒の麦もし死なずば』など、数々の著作と評論で知られる、フランスを代表するノーベル賞作家ジッドは、実はショパンをこよなく愛し、少年期にはショパンの直弟子に師事したこともあるという知られざる一面を持っていました。
本書は、ジッドが作家ならではの冷徹な視線と鋭敏な感性で、ショパンの音楽について深く考察した評論集です。作家による音楽評論は数多ありますが、自身が優れたピアノの弾き手であったジッドによるそれは、演奏に関する具体的な記述も豊富で、出色の作と言えます。その深遠で示唆に富む言葉は、ピアノを弾く人にとって、自分なりのショパン像を描き出すための有力な手がかりになることでしょう。
ほかに、日記からショパン関連箇所の抜粋、ショパン研究の泰斗ガンシュからの手紙等と、ピアニスト・文筆家の青柳いづみこ氏による解説を収録しています。


ISBN 4-88364-214-3 C0073

内容詳細

目次 : 〜ノーベル賞作家ジッドはショパンをどう見たか〜 / ・編訳者まえがき / ・献辞 / ・ショパンについての覚え書き / ・エドュワール・ガンシュの手紙 / ・断章−見つけ出された手記 / ・日記からの抜粋 / ・補足 / ・アンドレ・ジッド年譜 / ・編訳者あとがき / ・解説 青柳いづみこ

【著者紹介】
アンドレ・ジッド : フランスを代表するノーベル賞作家。1869‐1951

中野真帆子 : ピアニスト。フェリス女学院大学音楽学部講師。創造学園大学創造芸術学部講師。ウィーン国立音楽芸術大学を経て、パリ・エコールノルマル音楽院修了。ヨーロッパ各地のコンクール入賞を機に、ソリスト、室内楽奏者として国内外での演奏の傍ら、各種コンクールの審査員、TV、ラジオへのメディア出演など多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • lavieenrose さん

    ノーベル賞作家ジッドによるショパン論。ピアノ学習者・指導者に最適。

  • のんたんの さん

    小説家であるジッドの楽曲解説、演奏のためのメモ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品