2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

人物・団体ページへ

劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜オフィシャルブック

2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838730650
ISBN 10 : 4838730659
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
95p;30

内容詳細

キャストの独占シューティング&インタビューをはじめ、スタッフしか知らない舞台裏、設定資料など、おっさんずラブの魅力をあますことなく収録!表紙は本書独占!春田創一、黒澤武蔵、牧凌太、狸穴迅、山田正義の豪華5ショット!特製のフォトカード付き!もうラブが止まらない!
 
★☆☆☆★目次★☆☆☆★

☆ラブ・バトルロワイアル開幕!?
★田中 圭×吉田鋼太郎×林 遣都 3人が奏でる愛のカタチ
★Special Interview @ 田中 圭
“役者にとって理想のカタチが『おっさんずラブ』に息づいている”
★Special Interview A 吉田鋼太郎
“非日常を日常に変えてしまう不思議なパワーが満ちていた”
★Special Interview B 林 遣都
“スケールが大きくなろうとも相手を想う心さえあればブレない”
☆人物相関図
☆社外秘!?天空不動産 活動報告書
☆明日からマネできる ジャス&マロのおしゃれCHECK
★Special Interview C 沢村一樹
“『おっさんずラブ』のラブはコメディだけどすべてガチでした”
★Special Interview D 志尊 淳
“春田さんと一緒にいられる空間をただ素直に楽しむだけだった”
☆目が離せない! 武川主任の見守り愛眞島秀和さんが見どころを解説
☆蝶子LOVEがとまらない!金子大地さんに聞くマロの大人化!?計画
☆〜舞台裏大公開〜 「劇場版おっさんずラブ」ができるまで
PART 1 生みの親 プロデューサー4人のぶっちゃけ座談会
PART 2 監督・瑠東東一郎×脚本家・徳尾浩司  特別対談
PART 3 制作スタッフだから 知っている映画の見どころ、教えます
★スキマスイッチが語る 主題歌「Revival」と「おっさんずラブ」の魅力とは
☆存在が罪〜 偏愛おっさんずラブ論
生駒里奈さん「マンガを読んでいる感覚で胸キュンできる夢と癒やしの時間でした」
オカリナさん「みんなが一生懸命でみんながやさしい。こんな作品初めてです」
俵万智さん「時代と相まって全力で恋をする姿が心を浄化する稀有な作品」
☆マイマイ&アッキーが潜入撮影現場レポート
☆名場面・名言で振り返るドラマ「おっさんずラブ」STORY
☆ラブコレクションだお

★特別付録 OLメンバー 特製フォトカード★

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mikarin さん

    発売日に買ったのですが映画を観た後もしばらく読めずにいました。1週間ほど経ってやっと心が落ち着いたので読みました(←この動揺、誰か分かって)。ドラマ版より版が大きいので写真も大きいのが嬉しい。武川さんとマロがいっぱい載ってるのも公式ならではです。映画のあれこれを思い出し、もう1度映画館に行きたくなってます。

  • 瑞穂 さん

    サイズも大きく、特に31ページの正面の牧くんは見た途端に息をするのを忘れるくらいに綺麗で、ずーっと見てしまう。表紙の裏の写真と、裏表紙の前の写真に粋な演出を感じる。94ページの指輪の写真、映画でも使ってほしいくらい。キャストのインタビューも映画に対しての熱さを語っている。ポストカード16枚もありお得。でも、勿体なくて使えない。写真も沢山あり大満足の1冊です!勿論、映画も笑いあり、切なさあり、感動します。是非観に行ってほしいです!

  • うろん さん

    何度も楽しめるオフィシャル本です。

  • さなごん さん

    本当はまだちゃんと読めてないんだけど・・・買ってよかった。愛が詰まってた。見に行く前によく読んで予習してから見たほうがもっと楽しめそう

  • Ernest さん

    ドラマ版の時はここまでハマっていなかった筈なのに、映画の予告を身始めてからか、おっさんずラブへのラブが爆発している危険な状態なので、公式版も勿論買った。あの演技の時はこんなドラマがあったのかと知ったり、この音楽はそうして選ばれたのかと納得したり、普段は絶対に見られない映画の舞台裏を垣間見られる嬉しさを味わうならこれ一冊。俵万智のコメントまであるよ(すごい)。俵万智と好きなドラマで繋がれるというのも中々ないなあ。色んな人をつなぐ今季最大の熱いドラマだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品