CD

奏楽堂の響き 4: 福田滋 / リベラ・ウィンド・シンフォニー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3SCD0011
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

正面切ったコンサート用の作品だけが価値のあるものじゃない。機会音楽や映画・放送のための音楽だって、それぞれに確たる存在意義があろう。ライヴ録音ゆえか、演奏そのものは今一歩の感があるけれど、何と言ってもそんな熱い意気で聴かせてくれる一枚。奏楽堂の豊かな響きも快い。(教)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2年に一度、奏楽堂で3人の会の吹奏楽作品...

投稿日:2013/02/16 (土)

2年に一度、奏楽堂で3人の会の吹奏楽作品を中心にした奏楽堂の響きというコンサート、ライヴ盤もこのCDで4枚目、中身もパワーアップして聴きごたえのある内容です。 今回は、ニュースやテレビの放送開始のための放送音楽が前半に取り上げられており、この手の作品はCD化自体珍しいので貴重です。 3人の会から、芥川のみつばちマーチがこの作曲家らしい軽快な作品で面白い。 演奏は素晴らしく、リベラの今までの演奏の中でも最も良い演奏の一つだと思います。 またこのCDは録音が優秀で、とても鮮明でクリアな録音、音質も良好です。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

おすすめの商品