CD 輸入盤

『コンヴァージング・カルチャーズ』 ローン・スター・ウィンド・オーケストラ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8572837
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

『コンヴァージング・カルチャーズ』
ローン・スター・ウィンド・オーケストラ


スペイン、アメリカ、韓国、環太平洋、そしてロック・ミュージック。これらを代表する色とりどりの音楽を舞曲を中心に集めてみました。トゥリーナによるスペインのお祭りの行進曲、誰もが知っているマンボやチャチャチャを駆使したバーンスタインの作品、ボニー[1974-]の『カオス理論』はハードロック調のギター協奏曲、ニクソン[1921-2009]の『太平洋の祭り』はカリフォルニアの景色を描いたもので、チャン・スー[1970-]の『韓国舞曲』は文字通り、韓国のエキゾチックな伝統的リズムを配した曲。どこもかしこもピカピカで楽しさに満ち溢れた聴きごたえのある1枚です。
 演奏しているローン・スター・ウィンド・オーケストラはアルバム『アメリカン・タペストリー』(8570968)の演奏が高く評価されていますが、ここでは一層磨きをかけたアンサンブルで、これらの難曲を完璧に演奏しています。これはスゴイです。(NAXOS)

【収録情報】
1. トゥリーナ:ロシオの行列(A.リード編)
2. バーンスタイン:『ウェスト・サイド物語』からのシンフォニック・ダンス(P.ラヴェンダー編)
3. ジェイムズ・ボニー:カオス理論
4. ロジャー・ニクソン:太平洋の祭り
5. コー=チャン・スー:韓国舞曲(前奏曲/パッサカリア/ロンド:終曲)

 フレッド・ハミルトン(ギター:3)
 ローン・スター・ウィンド・オーケストラ
 ユージン・ミリアーロ・コーポロン(指揮)

 録音時期:2010年6月、2011年6月
 録音場所:テキサス州デントン、マーチソン・パフォーミング・アーツ・センター
 録音方式:デジタル(セッション)

内容詳細

スペイン、アメリカ、韓国、環太平洋諸国の民族的味わいを持つ舞曲とロック風の協奏曲を収めた一枚。ただしこれらの作品は、基本的に西洋芸術音楽の語法によって書かれているので、いわゆる“民族音楽”のネイティブな面白さは少ない。その意味での西洋文化への集中か。演奏はマイルド。(教)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト