CD 輸入盤

『賛美歌と祈祷〜フランク:ピアノ五重奏曲、カンチェリ:サイレント・プレイアーズ、他』 クレーメル&クレメラータ・バルティカ、ブニアティシヴィリ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4763912
組み枚数
:
2
レーベル
:
Ecm
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クレーメル&クレメラータ・バルティカ/賛美歌と祈祷
「アルゲリッチの再来」ブニアティシヴィリ注目の当レーベル・デビュー盤


勇壮な力強さから崇高な祈りまで、それぞれの音楽作品に最もふさわしい強度と集中力で、数々の名演を残してきたヴァイオリンの巨匠クレーメル&クレメラータ・バルティカ。
 『賛美歌と祈祷』と題し、様々な美しい祈りの調べを集めた当盤の最大の聴きどころは、やはり何と言っても、フランクの名曲「ピアノ五重奏曲」。
 中でも、ピアノを担当するカティア・ブニアティシヴィリ(1987年グルジア生まれ)は、クレーメルやアルゲリッチの秘蔵っ子として俄かに注目を集めている期待の若手。音楽性だけでなく、容姿も「アルゲリッチの再来」と言われる彼女は、当盤がECMデビューとなりますが、情熱あふれる妙技は必聴です!(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
・ティックマイエル:アンドレイ・タルコフスキーによる8つの賛美歌(1986/2004)
・フランク:ピアノ五重奏曲へ短調
・カンチェリ:サイレント・プレイアーズ(ヴァイオリン、チェロ、室内オーケストラとテープのための)(2007)
 ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)
 カティア・ブニアティシヴィリ(ピアノ)
 クレメラータ・バルティカ

 録音時期:2008年7月11〜13日
 録音場所:ロッケンハウス、聖ニコラウス教会
 録音方式:デジタル(ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I.Calmo - II. Tranquillo - III. Pesante - IV. Sereno 0 V. Molto Tranquillo - VI. Pregando - VII. DOlce - VIII. Molto semplice
  • 02. i. Molto moderato quasi lento. Allegro
  • 03. II. Lento, con molto sentimento
  • 04. III. Allegro non troppo, ma con fuoco
  • 05. Silent Prayer

ディスク   2

  • 01. Record Label: Ecm
  • 02. Country Of Release: EU
  • 03. Year Of Release: 2010
  • 04. Notes: W/Kremerata Baltica

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いつの間にやらグラスのヴァイオリン協奏曲...

投稿日:2016/02/19 (金)

いつの間にやらグラスのヴァイオリン協奏曲2番を録音、来日公演でも披露してくれたクレーメルとバルティカ。ピアノに若くて妖艶、自信たっぷり、これまた以前一緒に来日していた、ブニアティシヴィりさんとの地味な印象と言われるフランク。実は劇的でエロティック、題名通り、祈りの曲でもあることを教えてくれた今では、愛聴盤。ピアノのリズムで勝負する事は少なく、物語性を持って弦楽器と絡み合う出色の五重奏曲。冒頭の強力さと静かに。或いは、強い意志を持って奏でられる美しさ、ユニーク。2楽章は、ジャケットの様な心象風景から大きく変化。交響曲と同じく3楽章と言うのも好みで力強い。やはり、晩年の作、弦楽四重奏曲も、渋くて傑作。ブニアティシヴィリはカプソンとフランク、グリーグのソナタ、ドヴォルザークのロマンティック・ピースを出していて、フォークロア調が鍵の選曲からしていい。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

2

 オムニバス(室内楽)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品