キャラクターイラストの描き方 女の子を可愛く描く キャラクターイラストの制作過程

高田明美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416610268
ISBN 10 : 4416610262
フォーマット
出版社
発行年月
2011年02月
日本
追加情報
:
26cm,127p

商品説明

萌えキャラの元祖、キャラクターデザイナー高田明美氏の描き下しキャラクターイラストの描き方を豊富な写真でプロセスを追いかけながら解説する本。高田氏は『魔法の天使クリィミーマミ』『きまぐれオレンジ☆ロード』など80年代の作品にも関わらず、いまだに根強いファンを持ち、業界のカリスマ的存在。

内容詳細

クリエイター高田明美がキャラクターイラストを描く現場を公開。

目次 : gallery(潮騒/ Angel Touch Plus vol.3/ Cupid’s Arrow)/ Making Process(Cupid’s Arrow/ 潮騒/ Angel Touch Plus vol.3)/ Interview 高田明美インタビュー/ Appendie ラフスケッチ集

【著者紹介】
高田明美 : 多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻。卒業後、竜の子プロダクションをへてフリーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーさん☆今月の目標後75冊σ( ̄∇ ̄;) さん

    再読。やっぱり欲しい〜( ̄〜 ̄;)

  • ちょびちょび さん

    イラスト制作プロセスの本。紙に画材で魔法のよう。カラーたくさんです。うー、ラフからすでに美しい。

  • 参謀 さん

    『クリィミーマミ』、『うる星やつら』、『きまぐれオレンジ☆ロード』、『パトレイバー』のキャラデザ有名な高田明美のイラストテクニックを紹介した本。最近はデジタルイラストが主流ですが、手描き中心の過程になっています。やはり手書きの柔かさとかの表現が好きなんですよね〜。アクセサリーのデザインもしていることもあり、イラストのアクセサリーもパール絵具で繊細に描いています。巻末のラフスケッチも見応えありでした。来年も展示会をやりそうなので、また見に行きたいですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高田明美

東京都出身。多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻、卒業後、株式会社タツノコプロに入社。職業としてのキャラクターデザインを学ぶ。フリーになってからの代表アニメーション作品に『うる星やつら』、『魔法の天使クリィミーマミ』などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド