二月の勝者-絶対合格の教室-11 ビッグコミックスピリッツ

高瀬志帆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098610372
ISBN 10 : 409861037X
フォーマット
出版社
発売日
2021年04月12日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

直前期必勝マニュアル&絶対合格カレンダー

「最終仕上げです。生徒としての。
そして、受験生の親としての」

本番まで残すところ約2か月……

黒木が配布する「直前期必勝マニュアル」の中身とは?

入学金の二重払い?移動のためにお昼ご飯が食べられない?
「絶対合格カレンダー」が導く超実践的な本番スケジュールとは!

併願するなら知っておきたい中高一貫公立校の魅力とは?

残すところわずか数回の模試、
あのコツコツがんばる生徒が、気がつけば大飛躍を!?

まるみに立ちはだかる調査書の壁。
親のすべきことはただ「待つ」こと…その真意は?
中学受験を通じて描かれる子供の成長と親の自律を描く第11集!



【編集担当からのおすすめ情報】
「我が子には幸せになって欲しい」
「そのためには親である私が
失敗してはならない」
そんなプレッシャーを背負いながら
戦いの日々を送る保護者達が熱くなるからこそ
塾講師は常に冷静でなくてはいけない…!

混乱を極める大学入試改革、
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、プロフェッショナルとして臨む塾講師と
生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • けいこ さん

    いよいよ受験直前期。私も2人目だから上手くいくと思っていたけど、全然違った。そして、『待つ事が親の仕事』今の私に1番必要な言葉。いつまでも目の前に落ちている小石を親がどけていてはいけない。気軽に読めると思ったのに、この3年を振り返ってちょっと胸が痛くなる。作品の中の子たち、なんとなく誰がどこに受かって、、が見えてきたなー。

  • リラコ さん

    いつまで足元の小石をどかしてあげるのか?と問う黒木。問われる保護者。うーむ黒木が重なるよ自分に。小石の存在を許さない保護者さん、あっちには小石がないかもと彷徨い続ける保護者さんと、さまざまなのよ。でもね、一転保護者の立場となってみたら、高い授業料払って最高の環境できちんとサービス(この場合授業なら試験の結果なり)を受けられるようにしてくれるんでしょ?ってのは意識外の親の欲求でもあるのだ。サービス業としての教育業ではそことの狭間で悩むことばかり。この漫画ではあまり先生達の授業力と生徒の成績との相関は→

  • 4492tkmt さん

    まるみちゃん、よくがんばった!!感動した!!! 私も人の親ですが、まるみのおかあさんの気持ちは共感できません。「いつまで足元の小石をどかしてあげるのか?」と黒木先生が詰めるシーンでは、「そうだ!そうだ!」と心の中で拍手喝采していました。結局、ちゃんと娘のことを考えていないんだと思うんですよ、あのお母さんは。

  • tak さん

    いよいよ。

  • shushu さん

    いよいよ受験まであと2か月。前巻に続き、まぁ今の中学受験塾のサービスのよいこと。ここまで面倒みるんだなぁ。入学金をドブに捨てる危険なんて、高校受験で経験していないのか?この親たちは。その入学金が、今でも20万円位なのに、日本のデフレを感じた。40年前に親に払ってもらった併願高校の入学金と同じ!これなら月々の月謝を高くしないと学校やっていけないでしょう。そういえばこの漫画の不思議なところは、自分が体験者という親が出てこない所ですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品