へんてこもりのまるぼつぼ へんてこもりのはなし

高楼方子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034603307
ISBN 10 : 4034603305
フォーマット
出版社
発行年月
2011年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,79p

内容詳細

ヘンテ・コスタさんがつくったへんてこもりで、やっぱり「まるぼ」に出会った仲良し4人組。満月が3日続いたから、今日は「ことばぐさ」をつむ日なんだって。ところがなんと、にせものの「まるぼ」が現れて…。

【著者紹介】
たかどのほうこ : 本名、高楼方子。1955年、函館市に生まれる。東京女子大学文理学部日本文学科卒業。『へんてこもりにいこうよ』(偕成社)・『いたずらおばあさん』(フレーベル館)で、路傍の石幼少年文学賞を、『十一月の扉』(リブリオ出版)、『おともださにナリマ小』(フレーベル館)で産経児童出版文化賞を『わたしたちの帽子』で赤い鳥文学賞・小学館出版文化賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    あれれ、まるぼじゃなくて、「まるぼつぼ」?ちょっと魔法めいた世界が広がる、今度のへんてこ森。「ことばぐさ」があるなら、わたしも欲しい。自分だけのことばぐさは、なんて素敵なのでしょう。欲張りだけど、かわいいツボミカも憎めない。まるぼのお茶はいよいよ不思議めいて、ラストのシーンが楽しみでしかたない。

  • ume 改め saryo さん

    シリーズ最新作!!(^^)/  ついに人物紹介のページが出来ました!!(笑)  今回の新キャラクターは、なんと欲張りな事か!! それでもみんな優しいなぁ。 まるぼも良いヤツだ(笑)(^^)  それにしても 『 らぽらぽ茶 』(笑)(^0^)ネーミングセンスが光る☆  これさえあれば、何にもいりませんね(^_-)☆

  • タミイ さん

    やっぱりまるぼは可愛くて優しくていいね!一見まるぼかと思いきや「どこからみても後ろ姿」?「まるぼつぼ」なる、ただの壺だったのには驚き(笑)。

  • 菊蔵 さん

    たかどのさんの絵が大好き。そして話も寛大でおおらかで好きです。シリーズと知りつつ、最初でないだろうこれを突如借りて読んでしまいました。なんだかバタバタしていて、不思議ないきものいっぱいで、面白そうな植物を求めるおはなし。娘もとても気に入ったようなのでまた違うものを借りてきたいです♪何かあって、揉めて、みんなぷりぷりしても、とてもおおらかに進んでいく物語にドキドキはらはらしながらも根底で安心しながら没頭できる。 たかどのさんやっぱり好きです!

  • おーちゃんママ さん

    幼年童話を読む時期は、1作目が楽しいと次巻へと進む子が多いので、絵本からの移行期の子どもたちに紹介するのにこの手の本を使用することが多いです。今回も『へんてこもりへいこうよ』を機会に、次へと進んでくれた子、紹介する前にすでに読んでいた子などがいました。ただ、この本もだんだん古くなってきたので、こういう感じで楽しい本が新しく出版されるといいなあ〜と思っています。表紙がキラキラしてなくても、絵がアニメっぽくなくても、内容が面白ければ子どもたちは次々と読むのだなあ・・・と改めて思わされました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品