冒険の森へ 傑作小説大全 18 暗黒の街角

馳星周

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784081570485
ISBN 10 : 4081570485
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
556p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    この巻には、やくざがらみの小説ばかりが収められています。時代物から最近のものまで、多士済々です。長編の「不夜城は昔必死に読んだものでした。映画は見損なっているので、DVDでも見たいと思います(金城武、椎名桔平、山本未来)。今回読んでみると昔ほどのショックは受けませんでした。掌編、短編では清水義則「極道温泉」、花村萬月「笑う山崎」、浅田次郎「ラブ・レター」が印象に残っています。

  • starbro さん

    集英社の創業90周年企画 傑作小説大全「冒険の森へ」全20巻完読プロジェクト第十四弾は第18巻「暗黒の街角」です。ようやく70%まで来ました。本巻はタイトル通り、ノワール小説集です。20年前に初読した「不夜城」の衝撃を想い出しました。昨年直木賞受賞作の「流」が「不夜城」に似ていると評されていましたが、傑作度は段違いだと思います!その他の作品としては、ショートストーリーは清水義範の「極道温泉」、短編は花村萬月の「笑う山崎」、浅田次郎の「ラブ・レター」が特にオススメです。

  • ぐうぐう さん

    日本版ノワール、つまりここには、ヤクザ小説が収録されている。とはいっても、実にバラエティに富んでいて、読ませるのだ。掌編は、その短さも手伝って、ヤクザものとはいってもユーモアに溢れている。夢枕獏「あんまさまおおいに驚く」や、清水義範「極道温泉」など笑える掌編の中にあって、子母沢寛「座頭市物語」が異彩を放っている。言わずと知れた勝新主演の『座頭市』の原作だが、数多くのドラマや映画を生んだ原作が、この短い掌編一作しか存在しないということを初めて知った。(つづく)

  • ざび さん

    今回のテーマは「暗黒の街角」「不夜城」はノワールという言葉を一般用語にした作品。当時は本当にその斬新さと謎の世界に驚かされた。他にも花村萬月、浅田次郎、石田衣良と、名品がずらり。堪能できます。

  • 栄吉 さん

    ★★★★★ [図書館]ちまちま読み。ノワール小説集。「不夜城」は大昔に映画で観たが、内容を覚えておらず…こんなに面白い作品だったなんて!!続編あるのね、読みたくなりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品