本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第三部| 領主の養女 III

香月美夜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864725620
ISBN 10 : 4864725624
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
380p;19

内容詳細

冬の気配が近付く中、神殿長のローゼマインは城と神殿を行き来する、慌しい毎日を送っていた。社交界での交遊に、洗礼式や奉納式等への参加。識字率の向上を目指した、貴族院入学前の子供の指導、さらには成績不振な護衛騎士の教育まで、一年前とは比較にならないほど忙しい。貴族間でも神殿内でも影響力は高まっていく。一方で、グーテンベルクの職人と印刷機の改良に挑んだり、城で絵本を販売したり、本への愛情は強まるばかり。そんなローゼマインの内なる魔力もますます強力に!周囲の注目を集める中、騎士団と共に冬の主の討伐を行い、春の祈念式では新たな素材を採集するのだった。戦いと幻想の冬を越えて、「エーレンフェストの聖女」が高く舞い上がるビブリア・ファンタジー激闘の章!大増書き下ろし番外編2本+椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

【著者紹介】
香月美夜 : 『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まりも さん

    マイン素材集めに挑戦するな第3部中盤戦。冬のお披露目会や、貴族の子供たちとの交流、ハッセの処罰等を描いた話。いやー、今回もマイン頑張ってましたね。虚弱体質なのに多忙だし、その上今回は魔獣とも戦ったりと内容盛りだくさんで大満足です。しかし処刑方法はなかなかエゲツなかったなぁ。巻末短編の方ではインゴがなんであんなに必死だったのかが分かったし、毎回思うけどこの本好きシリーズは読み応えがあって良いですよね。マイン以外の視点も描かれてるからweb版よりも読み応えあるかも。次巻も期待してます。

  • すがはら さん

    小さなニヤニヤが止まりませんでした。そしてローゼマイン有能すぎです!ただ、貴族の常識を習得すると言いながら、ハッセの処罰への抵抗感を何度も何度も訴えるローゼマインには、少々イラっときました。とりあえず話を聞いてあげる神官長の忍耐力に驚嘆します。どうしてもローゼマインは神官長に理解してもらいたいのでしょうね。この甘えは自覚なしなのが凄いです。前神殿長の秘密の恋人さんがいつ本格的に絡んで来るのかとずっと気になっているのですが。神官長がまた忍耐力を試されるのでしょうか。

  • よっち さん

    冬が近付く中、洗礼式や奉納式等への参加、貴族院入学前の子供の指導など、神殿長ローゼマインが城と神殿を行き来する慌しい毎日が描かれる第九弾。反逆した街への厳しい決断を目の当たりになんてこともありましたが、欲望のままにやりたい放題やっていた以前に比べると、戸惑いはあるもののいろいろと学んで変わったりだいぶ成長した部分もあったりで、同年代という物差しで見ると規格外なレベルにあるんだなあと納得。そんな中で時折年相応らしさや家族に対する変わらぬ想いが垣間見える描写がとてもいいなと思いました。続巻も期待しています。

  • HiroNuma7 さん

    Web既読。商魂たくましいローゼマインの活躍が好きだったので、この3部は繰り返し読んでいました。アンゲリカのイラストが初登場。勝手に実年齢をもう少し上でイメージしていたので、その幼気な容姿にびっくりしました。Web版とは、又違う楽しみ方が出来きるのが小説版の良さですね。特典SSも、ヴィルフリートの廃嫡で揺れる当時のランプレヒトの心情が垣間見れて興味深く、こういったサブキャラにスポットを当てて物語を掘り下げるところも本作品の魅力であることを再認識しました。

  • 柏バカ一代 さん

    夜、森の樹木にバケツリレーで拉致られて、呑気にお茶会をする女性陣と拉致を目撃して焦る男性陣のギャップに笑わせて頂きました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

香月美夜

『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

香月美夜に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品