本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第五部「女神の化身 1」

香月美夜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864729239
ISBN 10 : 4864729239
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
追加情報
:
405p;19

内容詳細

2020年4月よりTVアニメ第二部放送開始!
シリーズ累計300万部突破!(電子書籍を含む)
ついにシリーズ最終章「第五部」開幕!

フェルディナンドが旅立ったエーレンフェストの冬は重い。騒乱を好む「混沌の女神」のようなゲオルギーネに関する密告があったことで粛清が早められた。
一方、貴族院の三年生になったローゼマインは喪失感を振り払うように、忙しく動き回る。寮内では旧ヴェローニカ派の子供達が連座を回避できるように説得し、院内では領主候補生の講義初日が開始。文官コースの試験に、新しい上級司書との出会い、専門コースの専攻など、一年前とは立場も環境も激変した日々へ突入していく。
次第に「らしさ」を取り戻す中、神々のご加護まで大量に得て、ますますローゼマインの暴走は止まらない!?
「わたしの本好きウィルス、皆に広がれ!」
シリーズ最終章「第五部」開幕! ユルゲンシュミットの根幹へーー聖女伝説が走り出す!
書き下ろし短編×2本、椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

【著者紹介】
香月美夜 : 『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    フェルディナンドが旅立った後、密告があったことで粛清が早められたエーレンフェスト。貴族院の三年生になったローゼマインは一年前とは立場も環境も激変した日々へ突入していく第五章第一弾。フェルディナンドや粛清のことなどを踏まえつつ目まぐるしい日々を送ることになる展開でしたけど、大量の神々のご加護で魔力が溢れたり、上位領地との共同研究とか、王族も無視できなくなるくらいには存在感隠せなくなっちゃいましたね…一方でいろいろ暗躍する不穏な影もちらほら伺えたりで、誰を信じていいのか今後の展開が気になるところではあります。

  • はなりん さん

    貴族院3年生の始まり!領地では粛清が行われ、貴族院の寮も重苦しい雰囲気から始まります。王族や中央騎士団長の疑いなど不穏な感じが漂っていますが、ロゼマさんは相変わらずで何をしでかすのかワクワクします!エピローグのレスティラウト視点はロゼマさんに対する見方が変わっていく様子がわかり楽しめました!特典SSはバルトルト&オズヴァルトのダメダメぶりにイラッとします。これが後のあれやこれやに繋がるのねぇ。って感じですね!

  • まるぼろ さん

    いよいよ最終章、第五部開幕。エーレンフェストで旧ヴェローニカ派への粛清が進められる中、ローゼマインは連座で子供達が処刑されない様に立ち回るが…と言うお話です。名捧げに関しては割と無難だった印象でしたが、複数の加護の件に共同研究やらと貴族院でまたローゼマインが無意識にやらかしているなと言う印象の方が強かったです…w ただ本の方も貴族院内でだいぶ浸透しだして来ている感じがして今後が面白くなりそうです。そしてヒルデブラントやレスティラウトの思惑などなど騒動の種になりそうな話も多く、次巻以降どうなるか楽しみです。

  • chi. さん

    フェルディナンドのいない貴族院三年生が始まり、領地では粛清が行われる。王族はローゼマイン対策として司書にオルタンシア、領主候補生の講義の先生としてエグランティーヌを。神々の加護を得ると祝福が止まらなくなり、意図せずピカピカ奉納舞に。新しいキャラデザはオルタンシア、フラウレルム、グレーティア、ミュリエラ。エピローグはレスティラウト視点。ローゼマインを取り込む気満々!SSはミュリエラ視点で側近達との交流、リュールラディとの出会い。オルタンシア視点でラオブルートとの馴れ初め、図書館の知識の番人となるまで。

  • DaikiK さん

    規格外、というなろう小説の基幹技術は安定して作動中。三年生にもなると研究が始まるようだが、一気に3つの共同研究とは。ローズマインを嫁に狙う計画も密かに作動したがはたして。下町の面々が全く出てこないのが残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

香月美夜

『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

香月美夜に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド