和モダン庭園の手法

須長一繁

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416811283
ISBN 10 : 4416811284
フォーマット
出版社
発行年月
2011年04月
日本
追加情報
:
208

内容詳細

和モダン庭園とは何か。和モダン庭園の設計例などを交えながら、「和モダン」というデザインについての考え方や、「和モダン」に先行する「和」と「モダン」の関係とその歴史について述べる。

【著者紹介】
須長一繁 : 1950年東京千駄ヶ谷に生まれる。東京都立園芸高校園芸科を卒業後、農林省、石勝エクステリアを経て、造園設計事務所草樹舎を設立。住宅庭園の設計をはじめ、分譲住宅の外構・植栽設計、福祉施設、大学キャンパス、美術館などの庭園や、大型観賞温室の造園設計などを手がける。東京農業大学エクステンションカレッジ講師。JAG(ジャパンガーデンデザイナーズ協会)理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 読書記録(2018/10〜) さん

    本来の憧れは寝殿造庭園なので異なるが、現代の和テイスト庭園を眺めたくて。第1章冒頭の坪庭・小庭は少し参考になるかも。ほかは教養や観賞用。東京谷中の朝倉彫塑館庭園など今度はじっくり見たい。京都の無鄰庵は、明治の元勲山縣有朋作庭当時の姿のまま残されている貴重な庭園、作庭の趣味を知ってはいたが、そこまで特筆されるほどの権威だとは思っていなかった。東京代官山の旧朝倉邸庭園は現在主景が欠けており、借景が時を経て失われる可能性があると知った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

須長一繁

1950年東京千駄ヶ谷に生まれる。東京都立園芸高校園芸科を卒業後、農林省、石勝エクステリアを経て、造園設計事務所草樹舎を設立。住宅庭園の設計をはじめ、分譲住宅の外構・植栽設計、福祉施設、大学キャンパス、美術館などの庭園や、大型観賞温室の造園設計などを手がける。東京農業大学エクステンションカレッジ講師

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品