ゼロ成長の社会システム 開発経済からの離陸

須藤正親

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787704023
ISBN 10 : 4787704028
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
追加情報
:
20cm,317p

内容詳細

現代社会のひずみや荒廃は市場原理至上主義がもたらしたものではないだろうか。成長神話にもとづく開発経済、大量消費からの離脱を説き、農林漁業の再建による「ゼロ成長」社会への転換の方途を考える。

目次 : 第1章 「水俣」から何を学んだか/ 第2章 経済発展と生活環境の破壊/ 第3章 食環境と経済を考える/ 第4章 社会的費用とゼロ・エミッション/ 第5章 日本のエコロジー/ 第6章 GNP社会を超えて/ 補章 グローバリズムと食と農

【著者紹介】
須藤正親 : 1941年、東京都生まれ。現在、長野県麻績村百姓、東海大学教授、吉林師範大学客員教授、早稲田大学大学院非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

須藤正親

1941年生まれ。東海大学名誉教授、瀋陽師範大学特任教授、吉林師範大学客員教授、中央大学経済研究所客員研究員、日本有機農業研究会会員。信州で有機農業を実践しながら「農文館」を主宰

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品