名探偵コナン 98 少年サンデーコミックス

青山剛昌

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098500598
ISBN 10 : 4098500590
フォーマット
出版社
発売日
2020年04月15日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

赤井一家、総出演。

灰原哀を詮索する世良真純は、沖矢昴と対立!
一方、コナンは<領域外の妹>メアリーの正体に迫り…?

羽田秀吉は棋士勉強会で殺人事件に遭遇!
二転三転した事件の果てに、赤井秀一が登場…・!?

更に大岡紅葉の企みでコナンVS平次の推理合戦が起こる
家政婦暗号事件も収録!!

【編集担当からのおすすめ情報】
メアリー、世良真純、赤井秀一、羽田秀吉…
今巻は赤井一家が総出演!
更にコナンが推理する<領域外の妹>メアリーの正体とは…?

刮目巻です!! !!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    今回は赤井ファミリー勢揃いだな。どう結末を持っていくのか気になる。

  • hiro さん

    前巻がRUM候補達、そしてこの98巻では、コナンの「領域外の妹」の正体の推理を含め、3つの事件はまさに赤井一家総出演という豪華さだった。それもさすが『名探偵コナン』だ。そのすべてが殺人事件絡みだった(笑)。次巻は冬頃発売予定とか。コナン、赤井一家とラムとの直接対決を期待してもいいのだろうか。

  • ゆみきーにゃ さん

    紅葉ちゃん登場!!ちゅー吉大活躍!

  • 雪紫 さん

    赤井家推し推し98巻。それぞれの家族関係や連携も明らかに・・・まあ、呑気な想像は出来ないまでもこれを読んで映画も見たかった・・・(涙)。そして、千葉刑事達もラブラブで何より・・・(あれ、クリームシチューごはんにかけるのは変なの?)。しかし、チュウ吉がこのまま組織と関わらずに終わるとは思えない。将棋回が一番の好み。でも今回一番の驚愕は雑誌で読んでたのを差し引いても、名探偵図鑑に出て来た整くんの登場の早さ。確かに青山先生と同じ点は気になる謎である。

  • マッピー さん

    赤井家の謎が少し解明。だけどもし、領域外の妹になってしまった理由がコナンや灰原と同じ薬のせいなのだとしたら、試作品のわりに世界中に広まっているんだなあ。もしかして、その辺の小学生が実は…ってこともあり得るじゃん。そしていろんな国の国家組織を背負った人が集合し過ぎると、いざという時味方になり切れなくなるかもしれない。これからまた話が複雑になるってことなんでしょうか。それより前に進めてほしいなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

青山剛昌

1986年『ちょっとまってて』で第19回小学館新人コミック大賞入選し、デビューを果たす。 代表作は『まじっく快斗』『YAIBA』『名探偵コナン』。

プロフィール詳細へ

青山剛昌に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品