名探偵コナン 96 少年サンデーコミックス

青山剛昌

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091291790
ISBN 10 : 4091291791
フォーマット
出版社
発売日
2019年04月10日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

劇場版第23弾『紺青の拳(フィスト)』で活躍する、
怪盗キッドが、服部平次と初対峙!

そして、「女性警察官連続殺人事件」や
京極真が登場する「ドラマ現場連続殺人事件」など、
濃密な長編シリーズが満載の必読巻です!

更に、組織のボスに関する新たなピースが…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hiro さん

    まずは第95巻から続く「女性警察官連続殺人事件」。最後に千葉君はやっと気づく、鈍すぎる!! 相変わらずのことだが、こんなことで人を殺してはいけません。 続いては、なんとキッドと平次の初対決。平次は本当にキッドの変装を気づいていたの(笑) 最後は、ドラマの撮影現場での連続殺人事件。毒殺現場では相変わらずのアーモンド臭だが、それよりも世良が嗅ぎまわりだしたことのほうが気になる。

  • ゆみきーにゃ さん

    《購入》少しずつ話が進んできて嬉しい。千葉くんやっと気付いたのねー!

  • 佳音 さん

    安定の面白さ。だが、いよいよ核心に近づいている?

  • マッピー さん

    和葉が絡むと平次がポンコツと見抜いた怪盗キッドが、以外にポンコツだった今回の作品。安室さんのことをバーボンと呼ぶ片目の人は、「あの方」ってことでいいんでしょうか。で、世良さんは敵なの?味方なの?人間関係も関わる組織も複雑になりすぎて、誰が味方で誰が敵やら…。

  • ひみこ@絵本とwankoが大好き♪ さん

    買っていたのに読むのを忘れていた1冊…大好きな怪盗キッドも登場して、楽しめました✨

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

青山剛昌

1986年『ちょっとまってて』で第19回小学館新人コミック大賞入選し、デビューを果たす。 代表作は『まじっく快斗』『YAIBA』『名探偵コナン』。

プロフィール詳細へ

青山剛昌に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品