描き文字のデザイン 日本を代表する45人の「描き文字」仕事

雪朱里

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766129397
ISBN 10 : 4766129393
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
271p;26

内容詳細

明治・大正・昭和から現在まで、長い年月を経てもなお愛される、すばらしい描き文字作品を作家別に掲載。歴史の流れを知りつつ豊富な作品を見ることができる、「描き文字デザイン」本の決定版!

目次 : 中村不折(1866‐1943)/ 藤島武二(1867‐1943)/ 杉浦非水(1876‐1965)/ 橋口五葉(1881‐1921)/ 竹久夢二(1884‐1934)/ 小出楢重(1887‐1931)/ 岡本帰一(1888‐1930)/ 広川松五郎(1889‐1952)/ 岸田劉生(1891‐1929)/ 恩地孝四郎(1891‐1955)〔ほか〕

【著者紹介】
雪朱里 : ライター、編集者。1971年生まれ。武蔵大学卒業。写植からDTPへの移行期に印刷会社に在籍後、専門誌編集長を経て、2000年よりフリーランス。文字、デザイン、印刷などの分野を中心に、ものづくりに携わる人々への取材執筆活動を行なっている

大貫伸樹 : ブックデザイナー、装丁史研究家。1949年、茨城県生まれ。東京造形大学グラフィックデザイン科卒業。大貫デザイン事務所主宰。毎日カルチャーシティ「装丁探索」講座、実践女子大学生涯学習センター「美しい本」講座講演。日本出版学会、明治美術学会各会員。著書に『装丁探索』(平凡社)ゲスナー賞受賞がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鱒子 さん

    図書館本。手描き文字によるデザインというのは昔から存在し、しかもパソコンが普及した現代にもやはり存在します。生活に身近なところでは、本屋や薬局の手描きポップなどではないでしょうか。この本で紹介されているのは、芸術的な手描き文字で、いずれも破壊力抜群です。こんな字が描けない私は、パソコンで あーでもない こーでもないと フォントをいじり倒すのです(^^)

  • ganesha さん

    映画の題字を多数デザインしている檜垣紀六のインタビューと、明治期から現在まで45名の作家が手掛けた装丁やポスターなどの紹介。藤島武二や岸田劉生などの洋画家も装丁を多くしているとは。山六郎と綿貫宏介の作品が好みだった。

  • さくは さん

    明治、大正、昭和のデザイナーによる描き文字デザインを作家ごとに紹介している。装丁作品が多い。杉浦非水、竹久夢二、恩地幸四郎、中川一政、武井武雄、芹沢_介、初山滋、畦地梅太郎、花森安治、中原淳一、宇野亞喜良、和田誠、平野甲賀、望月通陽など45人。

  • NOB さん

    PCで文章を作るとき、私的なモノであれば、複数のフォントを試してみる。お気に入りはあるが、印象が違って面白い。 文章からフォントを選ぶことがデフォルトだが、ごく稀にフォントに引きずられて文章を修正することも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品