難波金融伝 ミナミの帝王

人物・団体ページへ

DVD

難波金融伝ミナミの帝王 賠償金の行方(Ver.54)

難波金融伝 ミナミの帝王

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JDXO25684
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©2005天王寺 大/郷 力也/Softgarage
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2005
監督
:

内容詳細

もとは一流ホテルの調理人であったが、食中毒が原因で解雇され、借金まみれとなった石橋隆一。銀次郎に借金をして人生をやり直そうと始めたラーメン屋が、見る見るうちに大阪一と評判になり奈落の底から這い出した。しかし不幸なことに、盗みを目的とした高校生に金属バットで滅多打ちにされ、その後遺症は三年経った今でも良くなる気配が無い。入院費用、店の家賃などに充てるため、夫婦は再び銀次郎から借金をするが、石橋の妻・幸恵が必死に切り盛りをする店も、味が落ちた…と閑古鳥が鳴き、返済のめどすら立たない状況となってしまう。
「自分はつくづくついていない男だ。」と自暴自棄となり、仕方なく店をたたむ決心をしたその頃、娘の麻紀があの犯人の西村の母親を見つける!「お金を払ってください!」と迫る麻紀、しかし西村の母親は汚い手口のぼったくりスナックを経営し荒稼ぎをしているにもかかわらず、金が無いの一点張りで暴力事件の損害賠償金を未だ石橋親子に支払っていないのだ。支えあいながら細々と生きている親子がいる一方で、次々と人を傷つけ、反省の欠片も見せない卑怯な西村親子。傷つけられた者達の声無き叫びを聞きつけた銀次郎が、賠償金をめぐる駆け引きに出た!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品