サザエさんえほん 3 サザエさんとのりもの

長谷川町子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022589439
ISBN 10 : 4022589434
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
27

内容詳細

累計77万部発行された幻の絵本、約40年ぶりに復刊!長谷川町子自筆の原画から再現しました。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 寺 さん

    この巻でもやはり磯野家の行楽なのだが、今回磯野家は2グループに別れて目的地に向かう。サザエグループはバス。波平グループは電車。しかし乗り物絵本なので、波平グループは途中自転車に乗り換える。そうこうしながらいろんな乗り物が出て来て、最終的に目的地で馬に乗る。目的地には両グループ同時に到着するのだが、だとすればサザエグループの乗ったバスは遅すぎると思わなくもない(野暮だなぁ俺)。本当に幼年向けなのだが、長谷川町子の絵というのは、テレビのサザエさんと違い、なんだか落ち着く。

  • 海(カイ) さん

    40年ぶりに復刊されたサザエさん幻の絵本!

  • 水の国の雨巫女。 さん

    《書店》新幹線も団子鼻や、車もなんか懐かしい。

  • しろのあ さん

    こんなのもあったんだ〜人気キャラとのりものの組み合わせ。当時のちびっこも楽しんだのかな?今はレトロな魅力があります。

  • Shoko さん

    歯医者さんの待合室で。イラストがレトロな感じで良いですね〜。乗り物好きの、うちのチビちゃんにも見せたら喜びそう!いろんな乗り物が出てきます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

長谷川町子

漫画家。1920年、福岡生まれ。女流漫画家として、日本で初めて大成功を収める。『サザエさん』は1949年から1974年まで朝日新聞に連載され、全国津々浦々、男女長幼を問わずみんなに愛された。1992年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品