煙と蜜 3 ハルタコミックス

長蔵ヒロコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047366169
ISBN 10 : 4047366161
フォーマット
出版社
発行年月
2021年06月
日本
追加情報
:
174p;19

内容詳細

「普段のお礼に」と名古屋観光へ誘い出してくれた文治。姫子にとっては街へ出る事も、文治との外出も初めての体験! けれど夢のような一日を過ごす途中で、姫子はある事がどうしても気になってしまい……。

12歳の姫子と30歳の文治の純愛物語、最新刊。広小路通りや名古屋城が描かれる観光回「栄華なる都市と悠久なる願い」をはじめ、第三集はふたりの世界が少しずつ「外」へと拡がっていく。姫子には尋常小学校で友人ができ、家へ招待するまでの仲に。一方で文治は、軍人としての彼を疎む者に新たな表情を見せる。そして姫子の祖父・敬次郎と文治が一局を交える回「歩と金」では、ついに婚姻の経緯が語られる!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ずきん さん

    やばいやばいやばいやばい。キュン死する。文治の食べるシーンの、あああ、なんて洗練されてて豪快で、エ、エ、エロいこと。この漫画の行く末を見届けるために、まだ死ねないと固く誓う。

  • くたくた さん

    とりあえず、1番のえええ〜♪はナイショにしておいて、と。お父さんと一緒、と勘違いされてどーんと落ち込む姫子さん(笑)それにしても驚いたのは、姫子母子が名古屋にきてまだ二ヶ月だということか?  文治さんと婚約してからたったそれだけってことよ!?

  • ネムコ さん

    姫子のお祖父様は、軍の上層部の方かと思ったら成金でしたか。功なり名を遂げた後は爵位が欲しいと。なるほど、リアルで分かりやすい政略結婚ですな。でも、そんななれ初めでも姫子は文治が大好きで、彼にふさわしい大人になりたいと願い、文治は姫子を大切に想い、降りかかる火の粉は全て叩き落とすと決めている。一目惚れとかいつの間にかではなく、ちゃんと意思を持って関係を結ぼうとする二人は、一周回って新しい。絶対素敵な夫婦になるだろうと思うけど、時代がなー…。

  • mariann さん

    わざわざアニメイトで買ったのに特典が付いておらず、地中まで凹まされたけど浮上してきたのでやっと読了。はぁぁ…今作も書き込みが細かく美しい。大正5年(1916年)の名古屋。街中の観光とか、名古屋の人にはとても興味深いだろうなぁ。文治さんは優しいだけではなく、冷やっとするところもお持ちでさすが1軍をまとめ上げているお方だ。 姫子ちゃんとリンちゃんの会話の可愛らしさなど一冊丸ごと尊いのだが時代がなぁ…これ、来年には文治様達も…

  • しましまこ さん

    なんてしたたかな文治さま素敵です。もふもふ尻尾もお似合いで。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品