あおいカエル

長田真作

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898154335
ISBN 10 : 4898154336
フォーマット
出版社
発行年月
2016年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27

内容詳細

あおいカエルを追いかけて、男の子が迷い込んだ世界は、あおばかりの世界でした。あおいかぜ、あおいあめ、あおいうみ、あおいバナナ、あおいイチゴ、あおおに、あおいとり…。あおいカエルをあおの世界から探してください。明るい、暗い、薄い、濃い…。「あお」にも、いろいろな「あお」があります。絵の中からカエルを見つけ出すのが楽しいだけでなく、色の不思議さ、奥深さも感じられる絵本です。

【著者紹介】
長田真作 : 1989年12月11日広島県生まれ。絵本作家。『あおいカエル』がデビュー作となる

石井裕也 (書籍) : 1983年埼玉県生まれ。映画監督。主な監督作に『川の底からこんにちは』(’10/第53回ブルーリボン賞監督賞他受賞)、『舟を編む』(’13/第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞他)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • MI さん

    アオイカエルの世界は全てがアオイ。アオイとり、アオイ草。すごく綺麗なあおい世界。でも何だか寂しく、心配になる。あおい世界と色をもつ人間の対比が面白い

  • keroppi さん

    図書館にて。この季節になると、図書館では、カエルの絵本が並べられる。この絵本は、あおい世界のあおいカエル。あおい世界で、あおいカエルくんは、どこに行ってしまったの。あおい世界は、不思議な世界。

  • mntmt さん

    あおい世界。時々、あおいカエルくんを見失った。青は、目に優しいな。

  • aloha0307 さん

    あおいカエルを追っかけて...男の子が迷い込んだ世界は、風、うみ、バナナ、イチゴetc.までも...すべてが あおい世界でした。摩訶不思議で、奥深い、色の世界を楽しみました(青 は私の最も好きな色☺) そして男の子の夢が終わろうとすると...ある喪失がちょっと哀しいな...いったい何処へ??...

  • niaomi さん

    ダヴィンチ表紙で松坂桃李くんが持っていた本。「舟を編む」の石井裕也監督が文、本作がデビューの絵本作家 長田真作さんが絵。確か、長田さんを友達って松坂桃李くんは書いていたような。あおいカエルのあおい世界の物語。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

長田真作

作家、アーティスト。1989年広島県呉市生まれ。2016年絵本作家としてデビュー。以後、30冊以上の絵本を刊行。また、幅広い人脈を活かして、ファッションブランドやミュージシャン、俳優等とのコラボレーションなど多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品