20世紀初頭のロマンティック・ファッション ―ベル・エポックからアール・ヌーヴォー、アール・デコまでの流行文化史

長澤均

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861527081
ISBN 10 : 4861527082
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
240p;23

内容詳細

女性をとりまく環境が大きく変化した20世紀初頭の流行・ファッションを、当時の最先端モード誌の挿絵などのビジュアルを贅沢に活用し、紹介していく。


【著者紹介】
長沢均 : グラフィック・デザイナー/ファッション史家。展覧会のポスター等の宣材、雑誌やMOOKのアート・ディレクション、本の装幀、CDジャケットなどのグラフィック・デザインのかたわらファッション・カルチャー史に関して執筆。モード雑誌は19世紀半ばから1970年代までを収集しており、ヴィンテージ・パフューム・ボトルのコレクターでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くさてる さん

    もうすっごく可愛い!1910~20年代のファッション誌に掲載された挿絵を通して「カクテル」「ボルゾイ犬」「女性と喫煙」「自動車とファッション」「ダンスと夜会」「アール・デコのインテリア」などなどのトピックスを解説したもの。カラー図番が豊富で眺めているだけでも楽しいし、当時の風俗や生活の様子も知ることができて面白い。大判で美しく可愛い本なので、この時代に惹かれるひとにはおすすめです。

  • nranjen さん

    図書館本。イラストが本当に美しい!!わくわくしながらページをめくる。1914〜1938あたりまでのファッション雑誌のイラストが、各トピックごとに挿入されている。このような手のこんだイラストを掲載する雑誌そのものが限られた者向けで非常に高価だったというのも頷ける。ファッション雑誌の購読していたのはどんな人だったのだろう?イラストを書いていたのがボザール出身者(バルビエも含まれる)という豪華さ。ケチを言えば、時代が幅広く、時代の推移がわからないのが難点。稀少な雑誌イラストから成るため、無理は言えないのだけど

  • ganesha さん

    アール・デコ様式のファッション、カルチャーがガゼットデュボントンという当時の高級モード雑誌の挿絵を中心に解説されている。散歩の愉しみとふたつの黄昏の章がとても興味深かった。多数の挿絵と20世紀初頭の雰囲気を楽しみながら読了。

  • さくは さん

    高級モード誌の挿絵をふんだんにちりばめた、ベルエポックとアール・デコのフランス文化史。ポショワールのファッションイラスト、ボルゾイ犬、海のリゾート、自動車と女性ドライバー、黒人ブーム、スポーツ、散歩、アール・デコのインテリアなど。女性のファッションを中心に流行、時代の空気について書かれている。

  • しみず さん

    思っていたよりも文字情報が多めで、読むのにかなり時間がかかりました。面白く読みました。できれば、話の中に登場した書籍だけでなく、映画なども一覧で見たかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

長澤均に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品