古代山国の交通と社会

鈴木靖民

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784840622066
ISBN 10 : 484062206X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
400p;22

内容詳細

目次 : 1 総論―山国の世界(山河海のコスモロジー/ 七道制―東山道を中心に/ 山道と海路―信濃国・越後国・会津郡と日本海交通)/ 2 交通の諸相(中部山岳地域における駅制と地域社会/ 山国の河川交通/ 九世紀山麓駅家の経営―駅戸制度のオモテとウラ/ 川を上り峠を越える製塩土器/ 大和と河内の峠道/ 峠・境と古代交通/ 静岡県西部における古代・中世の山地の交通路)/ 3 生業と信仰(杣と木材の採取と運送/ 牧と馬―馬の文化の受容と地域間交流/ 山国の寺―情報伝播からみた山国の交通)/ 4 山国の「政治学」(東山道と甲斐の路/ 三関と山国の交通―愛発関を中心に/ 近江と琵琶湖―近江と琵琶湖が果たした山国の特質/ アズマへの道と伊賀国)

【著者紹介】
鈴木靖民 : 國學院大學名誉教授、横浜市歴史博物館館長、古代交通研究会会長

吉村武彦 : 明治大学教授

加藤友康 : 明治大学大学院特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品