クラシック批評こてんぱん

鈴木淳史

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862480002
ISBN 10 : 4862480004
フォーマット
出版社
発行年月
2006年02月
日本
追加情報
:
16cm,238p

商品説明

批評を笑って書き手を嗤わず!ほどほどの愛情とたっぷりの皮肉をこめた快刀乱麻の切れ味をお楽しみください。吉田秀和、黒田恭一、志鳥栄八郎から、コンサートチラシ、インターネット・サイトまで、並み居る批評を笑い飛ばす異色のクラシック文章「毒本」。

内容詳細

批評を笑って書き手を嗤わず!ほどほどの愛情とたっぷりの皮肉をこめた快刀乱麻の切れ味をお楽しみください。

目次 : 第1章 クラシック批評、読めば読むほど…(音楽批評とはどういうものかしら?変容する批評 ほか)/ 第2章 音楽批評をとことん面白がる―音楽批評の仕組みの考察(評論の読み方/ 慣用表現の深い世界 ほか)/ 第3章 音楽批評から時代の気配を読む―日本音楽批評史私観(歴史は批評以上にうさんくさい/ 明治の批評は大胆である ほか)/ 第4章 サルだと書けない音楽批評―音楽批評実践講座(批評にはいろんなタイプがある/ 芒然自失の様子を伝える ほか)/ 第5章 クラシック批評との付き合い方―美しい日本の批評(日本人はモード好き/ この国に批評はありますか? ほか)

【著者紹介】
鈴木淳史 : 1970年山形県生まれ。「私批評」を標傍しつつ、売文業を営む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鈴木淳史

1970年、山形県生まれ。音楽評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

鈴木淳史に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品