地獄の伊東キャンプ 長嶋茂雄が闘魂こめた二十五日間

鈴木利宗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309293172
ISBN 10 : 4309293174
フォーマット
出版社
発行年月
2023年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
320p;20

内容詳細

江川卓、西本聖、中畑清…。精神と肉体の限界に挑戦した、球界伝説の熱き日々をあらたな証言で描き切る渾身のノンフィクション!

目次 : 長嶋茂雄/ 江川卓/ 西本聖/ 松本匡史/ 角盈男/ 篠塚和典/ 中井康之/ 二宮至/ 中畑清/ 平田薫/ 赤嶺賢勇/ 鹿取義隆/ 藤城和明/ 中司得三/ 淡口憲治/ 河埜和正/ 山本功児/ 資料にみる伊東キャンプ

【著者紹介】
鈴木利宗 : 1972年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中に応援部主将を務める。卒業後、2000年よりルポライターとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ライアン さん

    1979年に静岡県伊東市で行われた「地獄の伊東キャンプ」について当事者についてインタビューしたものの。漫画「江川と西本」でその壮絶さは知ってたけど改めて凄いなと。長嶋監督、コーチ始め心を鬼にしてやってたんだろうな。今なら絶対できないでしょう。それぞれにとってこのキャンプは心の財産になったんだな、特に中畑さんはね。面白かったです。

  • 来訪者 さん

    かの有名な地獄の伊東キャンプ。当方は世代的にリアルタイムで見てないのですが、想像以上でした。この時代だからこそ許されたのでしょうが、GMもトレーナーもいない上に理論も今ほどではないこの時代に全てを背負う監督の覚悟と様々な感情を抱きながら応える選手達。そら強くなるはずだわと(笑)

  • itchie さん

    今さら、たった1回の秋季キャンプを振り返ってなんになると思ったけれど、とにかく面白い。まず江川や中畑が語るキャンプの地獄っぷりに驚く。そして伊東キャンプを起点に描かれるそれぞれの人生、ここが読みどころ。長嶋茂雄、昭和の巨人軍の存在の大きさを感じる。読み応え抜群のノンフィクション。

  • 森田健作 さん

    面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品