山登り語辞典 登山にまつわる言葉をイラストと豆知識でヤッホーと読み解く

鈴木みき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416517185
ISBN 10 : 4416517181
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
184p;21

内容詳細

目次 : 第1部 山登りの基礎知識(マンガで読む登山の大まかな歴史/ 登山史ニュース/ 道具の呼びかたいろいろ/ 登山の支度 ほか)/ 第2部 山登り用語(アア溶岩/ アイゼン/ 相部屋/ 赤テープ ほか)

【著者紹介】
鈴木みき : 東京生まれ。イラストレーター・漫画家。山雑誌読者モデル、山小屋バイトを経て、イラストレーターに。コミックエッセイのデビュー作『悩んだときは山に行け!』(平凡社)は、山ガールブームの先駆けとしてヒット。以降、登山を親しみやすいコミックで紹介する著作を次々と発表、山に登りつつ執筆活動を続けるほか、登山ツアーの企画・ガイドや講演など、活動の幅を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • る*る*る さん

    山関連の解説を『山登り語』『ヤッホーと読み解く』っていう言葉が気に入った✴︎あいうえお順に、辞典のように解説。関連語P.〇〇ページと導きも多いので、どんどん読み解く。持ち物、山小屋の一日、山関連本紹介…等ありガイド本としても活躍!「お花摘み」の意味知る〜(^^)

  • 純 さん

    辞典となっているが、読み物として面白い♪ 所々に「季語」「恋」「一山あてる」等、山とはあまり関係なさそうな言葉も載っている。ぜひ、多くの人に読んでほしい!「恋」がお勧めです。

  • chiho さん

    とびきり可愛いイラストと「山登り」と言うワードに惹かれ手に取った一冊。だいぶ山に行ってるけど「そんな言葉言う?」みたいなものとか、もはや山の用語と思っていなかったものまで。楽しくて何回も見返しちゃいました。次の山行が更に楽しみになる本。

  • まつこ さん

    初めて意味を知った山用語もたくさん出てきて参考になった。「心が折れる=折れるときは折れる。でも折れても歩かねばどこにも着かない。」は、確かに!

  • attsun さん

    前に他の人の山の辞典を見たのだけれど勉強感がありすぎて挫折。でもこの本は最後まで楽しめたな。みきさんの絵はとっても楽しくなるんだよね〜。どこから読んでも1つだけ読んでも楽しい!さほど山に興味なくても読めそうだけどどうだろう。私はこの本に出てくる山用語はもうすでになじみありで、自分が思ったよりどっぷり山にはまってるのねと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品