ブスの瞳に恋してる 3

鈴木おさむ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838721023
ISBN 10 : 4838721021
フォーマット
出版社
発行年月
2010年05月
日本
追加情報
:
19cm,219p

内容詳細

すずきおさむ・大島美幸夫妻はなんと、「日本一いい夫婦」の証、パートナー・オブ・ザ・イヤー2009を受賞。シリーズ累計50万部突破。おのろけ度、さらにパワーアップして遂に登場、第3弾。

【著者紹介】
鈴木おさむ : 1972年千葉県千倉町(現・南房総市)生まれ。放送作家。「SMAP×SMAP」「めちゃ×2イケてるッ!」「Qさま!!」他、多数のバラエティー番組の構成を手がける。ドラマ「人にやさしく」などの脚本や小説「ハンサム★スーツ」も執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ブエノスアイレスの道 さん

    表紙はクレオパトラ。この表紙は見あきない。結婚5年から8年目までの話。2巻までと違って落ち着いている。たぶん大島さんがブレーキのきかない原付に乗ったりしなくなったからだろう。誕生日プレゼントが部屋に三つかくしてあるのを手紙にそって見付けていくところは優しくて素敵だった。最後のラブレターは泣いた。「ティッシュをラップでくるむ癖があるんです」の話はお腹をかかえて長時間笑ってしまった!福井の恐竜博物館。妻の悲しい恋バナを聞いてますます妻がいとおしいくなる鈴木さん。しかし、譜に落ちないのは洗面所の長い髪の毛問題。

  • にっし〜 さん

    素敵な夫婦だなぁって毎回思います。結婚して愛が冷めちゃう夫婦が多い中、時を重ねれば重ねるだけ愛が深まっている夫婦ってなかなかいないんじゃないかな。お笑い芸人だから男っぽく見られがちだけど、オフではすっごく女らしい人なんだなぁとつくづく…。私も時を重ねるごとに愛が深まる夫婦になりたいな。

  • ぷりけ さん

    冊数を重ねるごとに二人の関係が良好になっているのがわかってホッコリする。 寿司やさんの茶碗蒸しの話も爆笑。気持ちわかるけど、それができる大島さんはすごい!旦那の誕生日での大島さんの粋なサプライズ。素敵だった〜。旦那さんの遺書も泣きはしなかったけど、ジンときた。

  • みかさ さん

    2巻に引き続き読んでみました。お互いを本当に想いあっているし、何年たってもいいところも悪いところも含めて愛しているのが伝わって素敵だなぁと思いました。思わず吹き出しちゃうところが沢山です。

  • ヒポかーさん さん

    話題になっていたものの、1・2未読でこれが初読み。夫婦生活のエッセイ集なので、当然シモネタにも走る事が少なくないというか、むしろそっち方面に筆が走りまくってる感じなのですが、よっぽどの潔癖症かカマトトでもない限り、さらっと楽しく読めるでしょう。それでいて、時折ほわっとさせられちゃうからたまんないなー。大島さんて、フツーに可愛いと思うから、エッセイでのカワイイエピソードに、思わず「溺愛」を感じちゃいます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

鈴木おさむに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド