ハルカと月の王子さま

鈴木おさむ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784575316025
ISBN 10 : 4575316024
フォーマット
出版社
発行年月
2021年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
80p;19X19

内容詳細

小説を音楽にするユニットとして、「夜に駆ける」を筆頭に2020年一番の話題となったYOASOBI。1月6日に待望の1stEPが発売されるが、そこに収録される楽曲「ハルカ」の原作小説をビジュアル小説化!
著者は放送作家・脚本家としてもお馴染みの鈴木おさむ。鈴木おさむが紡いだ感動ストーリーに、「えっびっ」などのスタンプで超人気クリエーターとなり、「ハルカ」のMVも担当した伊豆見香苗が描き下ろしたイラストで新たな息吹を吹き込む。
YOASOBI「ハルカ」の別視点で繰り広げられるマグカップと遥の物語。
monogatary.comにて発表された「月王子」を大幅加筆し、新たなエピソードが加わり、さらなる感動を呼ぶ。

〜あらすじ〜
「あの日、雑貨屋で僕を拾ってくれてありがとう。遥の幸せが僕の幸せだから」

『星の王子さま』を真似た「月の王子さま」のイラストが描かれたマグカップは、雑貨屋の片隅でずっと売れ残っていた。しかし、遥は「おもしろい」と買っていく。その日から、月の王子さまマグカップと遥の時間が動き出した。
初恋、受験、失恋、そして結婚出産。長い時間を重ね、育まれていくマグカップの愛。遥もどんどん愛着が湧いていくが……。

【著者紹介】
鈴木おさむ : 1972年生まれ。放送作家。多数の人気番組の企画・構成・演出を手がけるほか、エッセイ・小説や漫画原作、映画・ドラマの脚本の執筆、映画監督、ドラマ演出、ラジオパーソナリティ、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍

伊豆見香苗 : 1993年沖縄生まれ。アニメーション、イラストレーション、漫画など幅広く活動中。ライフワークとして1日1個GIFアニメを製作しSNS上に投稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小説と書かれてますが、全ページに挿絵が付...

投稿日:2021/02/27 (土)

小説と書かれてますが、全ページに挿絵が付いていて文字慣れしてない人にも読みやすいタイプですよ♪YOASOBIのハルカと連動した作品です♪

少年H さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 美紀ちゃん さん

    YOASOBIの『ハルカ』の、関連本。 絵本だがしっかりとしたストーリーがある。 月の王子さまというより、 月の王子さまのイラストがあるマグカップくんが擬人化してハルカを思いやるストーリー。 星の王子さまではなく月の王子さま。 星より月の方が地球に近いところにあるということから、 マグカップの作者が、買った人の1番近くで見守りたいという思いを込めたらしい。 温かい話だった。

  • ほのぼの さん

    絵がかわいい。月の王子さまがけなげ。マグカップと絵本をセットで売ればいいのになあと思った。

  • 向山 彰彦 さん

    コップ視点の少女の成長。先が読めてしまった(汗 絵はかわいい。 のでそこは良い。

  • narubook さん

    目がジーンとくる。幸せな愛の物語。ーだれにも見えないところでがんばってる君のそばにいられること。それだけでほらこんなに幸せなんだよ。こみ上げてくる想いはただありがとう。ー

  • きいろ さん

    ほんわかした話を予想していたら、読み終わる時には号泣してました。なんていい話なんだ… これは一人でゆっくり読んだほうがいいですよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

鈴木おさむに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品