ゴールデンカムイ 18 ヤングジャンプコミックス

野田サトル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088913346
ISBN 10 : 4088913345
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月19日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
202p;19

内容詳細

少しずつ近づく二人の距離と金塊の謎。杉元はアシリパを追い、アシリパは父の軌跡を辿る。鶴見は、刺青の暗号に挑み、土方は、凶悪な囚人に挑む。そして、意外に意外と大活躍! 門倉&キラウシ、おっさんずモブコンビが阿寒湖を疾走する…ノンストップ・タイムリミット・アクション!!! 息切れ必至! 息継ぎマストの第18巻!!!!!!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    まさかのモブコンビが頑張る頑張る?名探偵ぶりを全く発揮しない門倉さん。凶運と自嘲するけれど彼の運はスレスレで命を購う強運でもある。土方さんのような悪運をねじ曲げてしまうような強運ではないのだろうが。そして後半・過去編の長谷川さん。優しげな彼の隠していたものは・・・。ソフィアさんが長谷川に対して強い贖罪の気持ちを持ち続けているならば、キロランケたちに単純に協力するとは限らないかもしれない・・・。

  • 柏バカ一代 さん

    過去にそんな話が・・・ しかも鶴見?? え?鶴見?

  • exsoy さん

    名乗るまで全く気付かなかった/うs…オベンチョも大概不死身だよね。

  • 銀の星 さん

    読了。割と久し振りな気がする土方サイド。前回の土方サイドの話が短めだったからかもしれないな。今回は割と長編で、しかも主に動くのが表紙のおっさん2人組という珍しい組み合わせ。怪人オベンチョといい小刻みにギャグがあるものの基本的にシリアスな1冊でした。そしてアチャ達が北海道に来た経緯の過去編。いや〜ラストにはとんでもない衝撃の展開。これに関しては全くと言ってもいいほどに予兆も何もなかったので驚きましたよ。そう言えば戦争以前の彼について触れたのは初めてかな?これがキッカケとは思えない程に暗い過去がありそうな→

  • S 2 さん

    まさかの門倉&キラウシが表紙。門倉は正しきおっさんのような気もするけど、キラウシは案外若いのではなかろうか??『僕の怪人』が昔のアメリカ映画みたいでなんか好きです。さよならオベンチョ…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

野田サトルに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品