吸血鬼飼育法 完全版 ちくま文庫

都筑道夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480436924
ISBN 10 : 4480436928
フォーマット
出版社
発行年月
2020年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
429p;15

内容詳細

事件屋稼業、片岡直次郎がどんな無茶苦茶な依頼も解決する結末予測不能の活劇連作。入手困難の原型作品やスピンオフも収録し〈完全版〉として復活。

【著者紹介】
都筑道夫 : 1929‐2003年。東京生まれ。早稲田実業学校を中退。雑誌編集のかたわら十代後半から時代小説を執筆。のち推理小説の翻訳に携り、1956年早川書房入社。「エラリイクイーンズミステリマガジン」の編集長を務め、「ハヤカワ・SF・シリーズ」の創刊に尽力。1961年「やぶにらみの時計」を発表。以後、評論やエッセイでも活躍。2001年『推理作家の出来るまで』で日本推理作家協会賞を受賞。2002年、日本ミステリー文学大賞を受賞

日下三蔵 : 1968年、神奈川県生まれ。SF・ミステリ評論家、アンソロジスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 本木英朗 さん

    日本のミステリ作家の一人、都築道夫の作品のひとつである。俺はもちろん、今回が初めてだ。渋谷宮益坂に怪しげな事務所を構え、所長かつ唯一の所員でもある一匹狼の片岡直次郎は、警察に頼めないトラブルの収集家。警察隊の包囲から殺人犯を脱出させる方法やエレベーターで人質にされた少女の救出まで、どんなミリ難題も見事に(時には思わぬ手段で)解決する……という「吸血鬼飼育法」4編ほかのことが書いてある。やっぱり俺は、2編目と4編目が面白かったよ。他にもみんなよかったけれどねえ。またいつか読もうと思う。

  • かわちゃん さん

    2021年に1960年代後期の、この軽快なアクションミステリーを読めるってのも、素敵ですよね。長い時を経た連作集ですが、その時を軽く超える楽しさってのも、やはり都築先生のエンターテイメント性ですかね。本格派前夜のこの雰囲気も楽しみました。

  • kanamori さん

    ☆☆☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品