魔法少女育成計画 episodesδ このライトノベルがすごい!文庫

遠藤浅蜊

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800295712
ISBN 10 : 4800295718
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
285p;16

内容詳細

『魔法少女育成計画』の新たなエピソード集が登場!アニメ化された第一作から、最新作の『魔法少女育成計画QUEENS』、さらにはWEBで連載中の『魔法少女育成計画breakdown』まで、シリーズを彩る何十人もの魔法少女が所狭しと暴れ回っています!ショップ限定特典として発表され、プレミア価格がついたショートストーリーも書籍初収録!コアなシリーズファンはもちろん、アニメを観ただけの人でもたっぷり楽しめる一冊です!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まるぼろ さん

    今巻は表題通りなエピソード集。基本あの魔法少女の在りし日の…と言うエピソードが多い分、コメディな所があっても多少しんみりしてしまうのは致し方ないですかね。そういった意味ではテプセケメイとマナと7753の年末年始のお話は十分に楽しませてもらいました。逆にちょっと先を知ってるだけに辛くなってしまったのは最初のトップスピードの話ですかね…。描き下ろしのスノーさんの話はカラー見開きの部分も含めて小雪の弱い部分とスノーさんの部分が出ててとても良かったな、と。いよいよ本編も佳境という事で、秋の新刊がとても楽しみです。

  • ゆなほし さん

    シリーズ短編4作目。本編1作目から最新刊までの魔法少女達が活躍する短編集。ショップ限定特典が多数収録されており、こうして1冊の本としてまとめて読めるのはファンとしてはとても嬉しい。特典なので1本ずつのページ数は少ないが、中には非常に読み応えのあるものもあり満足感は高い内容。魔王塾のバトルのエピソードは、本編さながらの戦闘シーン盛り沢山で短編とは思えない迫力があり、短編でも手を抜かない作者の力量を感じられた。描き下ろしもあり、原作ファンもアニメファンも楽しめる内容になっている。

  • 彼方 さん

    約二年半ぶりとなる新刊は短編集。様々な特典を纏めた11本に加え2本の書き下ろしが収録。ほのぼの度高めな構成ですが、故人率を思うとどうにも切なくなる…トップスピードとかもう…。お話としてはテプセケメイがメインの「正月と亀」、評判の魔王塾サバイバル辺りが特に印象的、羽菜さんのベテランな感じ本当好きなのよなぁ…。書き下ろしはスノホワ育成計画直後とそうちゃん短編になっており、成長中のスノーさんが危なかっしく痛々しい…これが報われないとか、嘘ですよね…。佳境な次巻は秋発売のようで、JOKERS以降読みなおすかな…。

  • ソルト佐藤 さん

    久しぶりのそーちゃん! いや、ちがった魔法少女育成計画。実の所、収録作のほとんどはもっているのだけれど、まとめて読むのも楽しい。書き下ろしでもすれていなスノーさんが見れるし。マルイノ先生のかっこかわいい魔法少女もみれていいのですが、美少年以外もペチカの本当の姿を、身内ならかわいいって云ってくれるかなレベルで描ききり、しかも他のイラストは美少年、美少女ばかりという鬼の所業をさらりとやっていて楽しい(笑 まほいく脳です。

  • alleine05 さん

    まずは何よりもこの作品の新刊が出てホッとした。ずっと新刊が出ないからこのまま消えていってしまうのかと心配したよ。そして今回は短編集だけど、ちゃんと本編の続きが出るらしいのも朗報。WEBで連載しているという『breakdown』、スノーホワイトの物語のクライマックスと少なくともあと二冊は楽しめそうで嬉しい。それに今回の短編集の最後に収録されていたあの人物の意味ありげな描写からすると、スノーホワイトの物語に決着がついてもまだまだ続くのかなという気も。というわけで今後の展開にも大いに期待。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

遠藤浅蜊

1979年、新潟県生まれ。第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞受賞作の『美少女を嫌いなこれだけの理由』にて2011年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品