世界樹の迷宮SRS ログインテーブルトークRPGシリーズ

遠藤卓司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047264267
ISBN 10 : 4047264261
フォーマット
発行年月
2010年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,271p

商品説明

あの『世界樹の迷宮』がSRSになって登場

ニンテンドーDS用ダンジョン探索RPG『世界樹の迷宮』が今、スタンダードRPGシステムとして新たに進化!
辺境の街エトリアで発見された、地下に広がる広大にして深遠なる樹海、“世界樹の迷宮”――PCたち冒険者は、それぞれの思惑を胸に、危険なモンスターが待つ樹海探索の冒険へと旅立つのだ。
TRPGに舞台を移し、樹海は新たな危険と謎、そしてドラマを紡ぎ出す。

内容詳細

大人気ニンテンドーDSゲーム『世界樹の迷宮』がSRSでTRPGとなって登場!キミたちは、世界樹の迷宮を目指して、エトリアの街へとやってきた冒険者だ。キミたちはこの街で仲間を集め、危険な世界樹の迷宮へと踏み込んでいくことになる。世界樹の迷宮は20層を越える深さを持つ広大な地下迷宮である。冒険者たちは、9の職業を持つ仲間たちと協力して、ギルドを結成し、世界樹の迷宮に挑むことになる。果たして、キミは世界樹の迷宮の奥底に眠る秘密にたどり着くことができるだろうか。

目次 : PLAYER SECTION/ WORLD SECTION/ RULE SECTION/ GAMEMASTER SECTION/ SCENARIO SECTION/ APPENDIX

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はつかねずみ さん

    未プレイ、リプレイを見たわけでもないTRPGを評価するのは正しいのかはわからないけど、バランスは悪くないのかもしれない。 ただ、ゲーム「世界樹の迷宮」で一番楽しかった手軽で詳細なマッピングが普通のTRPGのマッピングでしかないので、そういう意味では楽しさは半減てる気がする。 ファンアイテムとしては悪くない、というところだろうか。 ところでツスクルとレンのプレイコラムは時々ラブコメですありがとうございました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

遠藤卓司

(有)ファーイースト・アミューズメント・リサーチ所属のTRPGシステムデザイナー。『アルシャードセイヴァーRPG』のゲームルールをはじめとした自社製のTRPGルールシステムの多くにかかわっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド