鴨居羊子の世界 ミス・ペテンの下着革命

近代ナリコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309019734
ISBN 10 : 4309019730
フォーマット
出版社
発行年月
2010年03月
日本
追加情報
:
21cm,191p

内容詳細

昭和30年代の下着ブームを牽引したデザイナー、名エッセイスト、画家として、ジャンルを超えて独自の輝きを放った鴨居羊子の魅力に迫る入門書。単行本未収録エッセイや対談、角田光代ほかによる寄稿などを収録。

【著者紹介】
近代ナリコ : 1970年、神奈川県生まれ。多摩美術大学卒。1998年に発刊したミニコミ誌『modern juice』の1号で鴨居羊子を特集、以後、手づくり、インテリア、水森亜土、料理本など、女性の生活と表現をテーマに編集・執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちいさな図書館 さん

    こんな人がいたなんて!まわりの作る価値観に縛られず、魅力的なものを生み出し、発信していくその力、求心力にすっかりやられてしまった。エッセイなどももっと読みたい。この時代の働く女性の言葉は本当に素敵!

  • Aoka さん

    鴨居さんのファンなので読了。昔の日本を考えると、スケールの大きな女性だったのだと実感。カモカのおっちゃん、田辺聖子さんとの対談がおもしろかった。

  • れい さん

    前から名前だけは知っていたので、書店で目に付いて購入。鴨居さんの文章はあまりないのだけれど、文章を寄せた人のものがかなり面白かった。鴨居さんご本人の著作はまた別に読もうと思う。それにしても、「女性の下着は白でなければ」という風潮、もとい刷り込みは今も確かに生き残っていることを考えると、やはり鴨居さんの功績はすごいと素直に思う。

  • ゆりまろ さん

    とんでる女。大好き。 エッセーを読破したい人の1人。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

近代ナリコ

1970年生まれ。編集者、文筆家。ミニコミ誌『モダンジュース』を編集発行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品