世界の古地図に描かれた「幻の国」を追う 語り継がれてきた“伝説の地”の真相に迫る イラスト図解版

辻原康夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309651637
ISBN 10 : 4309651631
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
96

内容詳細

アトランティス、ムーなど、昔から人は「未知の土地」に憧れ地図に記してきた。しかし、技術の発達でそれらは“幻の土地”となっていく。古地図や図版を交えながら、その背景と輪郭に迫る。

【著者紹介】
辻原康夫 : 1948年広島市生まれ。流通経済大学社会学部教授。地誌研究家。明治大学文学部卒。雑誌記者、書籍編集者などを経て2007年から現職。専門は地域地理、国際関係論、観光文化地理(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 翔 さん

    アトランティスとレムリアについて調べたかったので、手に取りました。思ったよりも、幅広くまとめられていて驚きます。アヴァロン島なども入っていたので意外でした。

  • Kanako Kawamura さん

    伝説上の国や島がまとまってて分かりやすかった。

  • 晩鳥 さん

    ムーやアトランティス、エルドラドに羅刹国など地図上に描かれた幻の国についてまとめられた本。未知の楽園は見つからなかったが、それがあるのではないかと思わせる何かがあったことは面白い。個人的には未知の世界、楽園はどこかに存在していた、もしくは存在していてほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

辻原康夫

流通経済大学社会学部教授。1948年広島市生まれ。明治大学文学部史学地理学科卒。専門は地域地理学、比較文化論

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品