DVD

容疑者 室井慎次

踊る大捜査線

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCBC50931
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©2005 フジテレビジョン ROBOT 東宝 スカパー!WT
その他
:
シネスコサイズ/スクイーズ, 2005
監督
:
音楽
:
追加情報
:
メイキング(2本)
“室井”鼎談(亀山千広×君塚良一×柳葉敏郎)
座談会(柳葉敏郎×田中麗奈×哀川翔×八嶋智人×佐野史郎×筧利夫)
未公開映像(7シーンを収録)
予告編集(計16バージョンを収録) OFF電マナー特報ほか収録
キャスト・スタッフ紹介(静止画 テキスト)

商品説明

「踊る」レジェンドシリーズ第2弾!
警察庁と警視庁二つの正義に挟まれた室井――。
果たして、室井はシロか、クロか!?


「踊る」レジェンド第2弾!
「踊る」スタッフが、新たな挑戦を始めた05年。まず、手掛けたのはユースケ・サンタマリア演じる真下正義というキャラクターを主役にした「踊る」レジェンド・ムービー第一弾「交渉人 真下正義」。地下鉄を舞台に、迫力満点のアクションムービーを完成させた。

そして次に手掛けるのが、「踊る」シリーズでも人気の高いキャラクター・柳葉敏郎演じる室井慎次を主役にした「容疑者 室井慎次」。室井が逮捕されてしまうという衝撃のストーリー。“喋りすぎたがために事件に巻き込まれた男・真下”から“話さないために法律に翻弄される男・室井”へ。「踊る」レジェンド・プロジェクトはますます進化し続ける!

“室井管理官の運命を左右する”豪華キャスト集結!
主演・“室井慎次”役は、柳葉敏郎。容疑者・室井の弁護士・小原久美子役に田中麗奈。新宿北署の刑事役に哀川翔。室井を追い詰める弁護士役に八嶋智人、吹越満。小原の上司に柄本明。室井の担当検事役に佐野史郎。そして、OD2に続き管理官役の真矢みき。警察庁長官官房審議補佐官役の筧利夫も顔を揃える。さらに、「踊る」シリーズの人気キャラクター、湾岸署のスリーアミーゴスも登場。

内容詳細

【訂正とお詫び】
このたびは「容疑者 室井慎次」スタンダード版(PCBC50931)をご予約いただきまして、誠にありがとうございます。
先日、こちらの商品におきましてバンダイ製「踊る レジェンド フィギュアコレクション」が“特典としてプレゼント!”されるというアナウンスをさせていただきましたが、急遽お取り扱いができなくなりました。ご購入者のお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


敵は犯人だけではなかった。
権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。
警察庁と警視庁、二つの正義に挟まれた室井。
果たして室井はシロか、クロか!?


2005年2月某日−警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)は、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう。室井を救おうとする若き女弁護士(田中麗奈)。そして、警察の不正を暴くという大義名分をかざして、徹底的に室井を追い詰める弁護士(八嶋智人)。
そこに、警察庁と警視庁の確執が絡み、新城(筧利夫)や沖田(真矢みき)の尽力も虚しく、事態は最悪の状況に。室井の捜査への姿勢に心動かされた新宿北署の現場の刑事(哀川翔)たちは、さらに殺人事件の真相を追う。

今まで語られることのなかった室井の過去が明らかになった時、室井は窮地に追い込まれていく……。

『踊る!大捜査線』シリーズからスピンオフしたレジェンド・ムービー第2弾。主人公は柳葉敏郎扮する管理監・室井慎次。殺人事件の責任を取らされ逮捕された室井をめぐって、権力と法による罠が張りめぐらされていく。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

ディスク   1

  • 容疑者 室井慎次
  • ビー・マイ・ラヴ

ディスク   2

  • 容疑者 室井慎次 『映像特典ディスク』
  • メイキング映像
  • 未公開映像
  • “室井"鼎談
  • 豪華キャスト特別座談会
  • キャスト&スタッフ
  • 予告篇

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'05年作品。05年「踊る大捜査線」シリーズのスピンオ...

投稿日:2007/05/06 (日)

'05年作品。05年「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画として、「交渉人 真下正義」とともに大ヒットを記録。柳葉敏郎扮する室井慎次管理官が、ある殺人事件の捜査ミスによって逮捕されるというショッキングな物語だ。室井を救おうとする若き女性弁護士、徹底的に彼を追いつめていく弁護士、そして現場の刑事らの人間模様が絡み合って展開。室井の寡黙なキャラクターを反映するかのように、娯楽性たっぷりだった「交渉人 真下正義」よりもハードかつ重厚なドラマに仕上がっている。

0
★
★
★
☆
☆
全体的に重苦しい雰囲気ではあるが、年齢を...

投稿日:2006/10/04 (水)

全体的に重苦しい雰囲気ではあるが、年齢を重ねた各出演者をしみじみと観た。世の中に点在する不条理を描きながらも、その中に一筋の希望〔可能性〕を余韻として残すストーリーに好感が持てた。本作を観ながら、改めて和久指導員にもう会えないんだなぁという感慨が湧いてきた。その一方で、自分も流れていた年月を想いながら、登場人物と時代を共有しているような気がした。

WinterSoul さん | Chiba | 不明

1
★
★
★
★
★
室井さんの過去の話とか語られて、もっとシ...

投稿日:2006/05/13 (土)

室井さんの過去の話とか語られて、もっとシリーズが続いて欲しくなった。

あん さん | 千葉県 | 不明

0

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド