手ぬぐいでつくる日々の小もの お気に入りの柄をいつもそばに

越膳夕香

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309281629
ISBN 10 : 4309281621
フォーマット
出版社
発行年月
2009年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,71p

商品説明

素材感やおしゃれさで大人気の「手ぬぐい」。そんな手ぬぐいで自分だけの小ものを作ってみませんか? お気に入り柄で作るバッグやお弁当箱、端切れで出来るシュシュなど素敵な小ものが満載!お気に入りの柄をいつもそばに!

作家:越膳 夕香、小山 千夏、中村 美香、俵森 朋子

内容詳細

古くから家庭で親しまれてきた「手ぬぐい」。手ざわりがよく、使えば使うほどなじんできます。吸湿性のよさ、使い勝手のいい大きさなど、実用性もバツグン。きれいな色と豊富な柄も魅力。そうした手ぬぐいのよさを生かした暮らしの中で使える小ものを紹介。

目次 : 毎日が楽しくなる家の中で使うもの(コーヒー柄の細長コースター/ 涼しい大人色のコースター/ ふっくらティーコゼ&ティーマット ほか)/ 使ううちに手になじむ袋もの・包むもの(すみれのグラニーバッグ/ 1枚仕立てのぺたんこバッグ/ 裁縫道具模様のあずま袋 ほか)/ 余り布が大切になる小さな布でできるもの(くるくる巻いて。花コサージュ/ 色とりどりのシュシュ/ 小さな小さなヘアアクセサリー ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Ryo さん

    図書館。読メで知り着手。1枚の手ぬぐいから2つ作れるランチョンマットや2枚縫い合わせただけで作れるのれん以外は手ぬぐいである意味は特に無いような物で単に和柄の布可愛いよね!的に感じた…。蜘蛛の巣柄のスタイは可愛いけどどっかで見たことあるしなぁ(^-^;期待が高かったのかしら。特に作りたいものはなく読了。

  • miwa さん

    手ぬぐいは見ているだけで楽しくて、つい買ってしまって使ってないものがあったりするので、この本見て活用したい。

  • ゆき さん

    図書館本。手ぬぐいで、コースターやクッションカバー、ポーチなど色々作れるようです。この本に出てくるブックカバーやあずまぶくろを自分で作れたら…!と思うのですが、作り方をみて撃沈。母は小物を作ったり編み物などが得意なのに、親子だからといって似るわけではない。ああ、自分の好きな布のブックカバーがほしい。実際に作れなくても眺めているだけで楽しめる本です。

  • おーちゃんママ さん

    最近は可愛らしい柄の手ぬぐいが多いので、ブックカバーや袋など作ってみたいものがたくさん。

  • リリィ さん

    最近、手ぬぐいが気になるので読んでみました。乾きやすい上に、ランチョンマットや巾着、あずま袋など手芸アレンジも利きやすそうで益々手ぬぐいへの関心が深まりました。写真もレトロモダンな雰囲気で眺めているとホッとします。最近は百円ショップ等手軽に手に入るので良いですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

越膳夕香

北海道旭川市出身。女性誌の編集者を経て作家に転身し、手芸雑誌や書籍などで、バッグ、布小物、ニット小物などの作品を発表している。和服地から革、毛糸まで、扱う素材の守備範囲は広い。各自が好きな素材で作りたいものを作るフリースタイルの手芸教室「xixiang手芸倶楽部」を主宰(本データはこの書籍が刊行され

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品