緋弾のアリア 31 静かなる鬼 MF文庫J

赤松中学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040657943
ISBN 10 : 4040657942
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
293p;15

内容詳細

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。11年も前に殉職したはずの父・金叉がアメリカで生存しているという情報を掴んだキンジはジーサードと風魔と共にロスへ飛んだ。立ちはだかるFBIの超能力捜査官・ベイツ姉妹に銃と拳で立ち向かいながら、キンジたちは“死後”の父の消息と、ネモら“N”の計画の真相に辿り着く――!

【著者紹介】
赤松中学 : 生年月日、年齢、出身地、現住所に至るまで全てが不明の覆面作家。『アストロノト!』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • イズ さん

    今巻も作品に引き込まれる戦闘を見ることが出来ましたね!良かった!ここに来て過去のキャラ達が絡み合って来たりとなかなかにややこしくなって来ましたねw作品が好きな方でなければ少々ついてくるのが難しくなるのでは…と思ってしまいました。その反面、作品の設定として片付けられると考えていた、超能力者達の深掘りが始まりアリアファンにとっては嬉しい展開ですね!次巻はよ!!

  • ダイ さん

    ベイツ姉妹との激闘や療養中の日常、マダム・ティーとの出会いなど今回もとても面白かったです。ベイツ姉妹はかなりの強敵で大苦戦でしたが、絶閂で攻撃を耐え抜くキンジは凄く格好良かったですし、前回は活躍出来なかった風魔も最後は決めてくれました。また、療養中の日常はメカ平賀さんや白雪とZセカンドの意外なコンビの登場など楽しめました。超押し押しの白雪や健気な風魔は可愛かったですね。しかしマキリは危険な女とは思ってましたが、もっとヤバいヤンデレで驚きました。最後は遂に父親が登場し緊張感ある引きで続きが早く読みたいです。

  • 彼方 さん

    いや今回めちゃくちゃ面白いな…リサ、ネモ回に並ぶほど…。明かされるNの計画の真相と金叉の関わり、ナイアガラ瀑布でベイツ姉妹との激闘と…大スケールアクションも熱いし、風魔との信頼感もきっちり描かれていてぐっとくるし…ここまでキンちゃんに色々言わせて、中学時代の詳細はないとかありえなくないですかね…?久々に登場な平賀さんのユニークっぷりや白雪の暴走にも笑って、バトルも一段落した所でこの引きとは…マキリの狙いにはぞくぞくするし、一体どんな会話が交わされるのか…今年初刊行だった分、次巻は早めにお願いしたいなぁ…。

  • um さん

    とんでもない巻だった、持病の発症から父の存在、また異能絡みで別作品で示唆されたキーワード、広げた風呂敷はかなり大きかったにも関わらずその全てに違和感が全くない。読後感は強烈で、続刊を今この瞬間から読みたい渇望感でいっぱいだ。一冊でこの分量を封じ込めてしまうのは本当にすごい。キンジが重傷を負うシーン、これは作中でもかなり珍しく、リサ回以来かもしれなかった。次は赤松サンタが来る頃かな、めちゃくちゃ楽しみだけどちょっと怖いな、、

  • はりーさん  さん

    伊藤マキリが今回抜群に良かったなぁー。風魔のキュートさも重なってより良く見えたわ。白雪さんは通常営業で(だいぶ悪化しているが…)何よりですわ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤松中学

生年月日、年齢、出身地、現住所に至るまで全てが不明の覆面作家。『アストロノト!』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

赤松中学に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品