【推しの子】 4 ヤングジャンプコミックス

赤坂アカ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088918723
ISBN 10 : 408891872X
フォーマット
出版社
発売日
2021年05月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
194p;19

内容詳細

芸能活動も本格化してきた双子の兄妹、アクアとルビー。恋愛リアリティショーに出演したアクアは、黒川あかねとカップル成立!! 番組が終わった後、メンバー同士の関係は…!? 一方、ルビーが所属するアイドルグループ新生“B小町"はファーストステージに向けて、正式に活動スタート!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★ここにきてタイトルのダブルミーニングとか最高にエモい。恋愛リアリティショーが無事に終わったことで、アイに関する新たな情報とビジネス上の交際相手を得たアクア。そのことに気が気じゃない有馬かなパイセンの姿が非常に良い。新生B小町のファーストステージで彼の推しになろうと決意するところとか、この漫画イチ前向きな輝きに満ちていると思う。次回、世代最強の子役と当世切っての若手女優がアクアを巡って2.5次元舞台で激突。楽しそうすぎる。

  • トラシショウ。 さん

    「箱推し気取りか?この浮気者め・(中略)決めたわ・私がアイドルやってる間に、必ずアンタのサイリウムを真っ白に染め上げてやる・私の事大好きにさせてみせる・アンタの推しの子になってやる」。アクアによる「父親」探しの一環だった恋愛リアリティショーの閉幕から一転、アイドルデビューを目指すルビーのファーストステージ編。JK(?)YouTuber・MEMちょの加入イベントを除けば、ほぼほぼ表紙を務める有馬かなのお当番回と言って良い内容。凄いな、ダブルどころかトリプルミーニングなタイトルなのか(以下コメ欄に余談)。

  • るぅ さん

    今巻ほぼほぼ新生B小町でサスペンス要素はゼロ。 必然的に女性陣メンバー3人がメイン回だけどぴえヨンアクアも地味にB小町の売り出しに参加っていう( ̄∀ ̄)男の人は面白い女性には恋愛感情より先に対抗心ってほんと?!(笑)

  • にぃと さん

    表紙も有馬かななら中身も有馬かな。まさにかなちゃん推しのための1冊。ありがとうございます。この面倒くささが病み付きになるんですよね。 リアリティショーを終え、MEMちょを仲間に加えた新生B小町。大舞台での成功をきっかけに、これからはこちらも活躍していくのだろうか。その裏で芸能界を離れた一人のアイドルの姿が。ちゃんと影の部分も描写してるの好き。 次巻からは新章、2.5次元舞台編。この巻の時点で役者としての意地とアクアを巡る三角関係に火花バチバチ。こんなん絶対面白い。次巻もかなちゃんの出番に期待だ。

  • すごい勢い さん

    数多の嘘を軸にした物語で、表面上は相変わらず闘争領域ビンビンだが、不思議と不快にならないのはキャラの可愛らしさから滑稽味が滲み出ているから。だから信頼できる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤坂アカ

漫画家。2015年より『増刊ミラクルジャンプ』で「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」の連載を開始。2016年より発表の場を『週刊ヤングジャンプ』に移し、現在に至る

プロフィール詳細へ

赤坂アカに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品