涼宮ハルヒの憂鬱 角川スニーカー文庫

谷川流

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784044292010
ISBN 10 : 4044292019
フォーマット
出版社
発行年月
2003年06月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
15cm,307p

商品説明

第8回スニーカー大賞〈大賞〉受賞作、登場!

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮八ルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし‥‥・と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけど八ルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた。

第8回スニーカー大賞〈大賞〉受賞作、ビミョーに非日常系学園ストーリー!

内容詳細

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた―。第8回スニーカー大賞大賞受賞作。

【著者紹介】
谷川流 : 兵庫県在住。2003年、第8回スニーカー大賞大賞を『涼宮ハルヒの憂鬱』で受賞し、デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やっと読み終わった。ネタバレに成るので多...

投稿日:2010/07/21 (水)

やっと読み終わった。ネタバレに成るので多くは語りませんが、か・な・り、おもしろかったです!

ラビエル さん | 神奈川県 | 不明

1

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    いまさらながら読んだがたいへん面白い。しかし登場人物のキャラはほぼ全員把握していてどんな話か知らずに読むというのも初めての経験。ある程度シリーズ読んだらアニメも見ようっと。

  • absinthe さん

    この世を作るのは男女の神。古代の神話からのあるあるテーマだが。この世が面白くないと消失すると言うのは一大事。この世を生むというのはこれほどまでに難しいのか。神のご機嫌が悪くなるとこの世に災厄が。この世を守るのは愛。陳腐だが、愛はすべての物語のテーマという。結局、キャラクタは普通の人間のほうが少なかったのか。これはSFではなく神話だった。考えてみると、学園生活が楽しいかどうかは想像力にも依存する。ちょっとした空想で、灰色の生活が虹色の生活にもなる。

  • mitei さん

    今更ながら感想を書いとこうかな。この本を初めて読んだのは高校時代だったがやたら独り言が多い印象だったが、実はキョンの頭のなかの思考だったのかと面白い書き方をしていて、ハルヒもみんなかわいい印象を受けた。

  • 不自他 さん

    アニメ化された頃の「世間のハルヒフィーバーな雰囲気」が苦手だった。数年後アニメを観たが好きになれなかった。更に数年後、原作小説を読んでハマった。以降はアニメも楽しめるようになった。アニメは原作に忠実な良作だが、小説でしか楽しめない要素があると思う、上手く言えないけど。何度か試すことが大事だと痛感した。

  • 蛇の婿 さん

    再読。書かれてある内容は、主人公の本音とホントはちょっと違うんだろうなーと想像するのがとても楽しい一冊です。作中での主人公の立ち位置が『特になんの力も持っていない』わりには『特別の存在』であるところがすごく嬉しく感じました。アニメは実は未見だったりします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

谷川流

兵庫県出身。2003年、第8回スニーカー大賞“大賞”を『涼宮ハルヒの憂鬱』で受賞し、デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

谷川流に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド