文藝別冊 総特集 諸星大二郎 大増補新版 KAWADE夢ムック

諸星大二郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309979441
ISBN 10 : 4309979440
フォーマット
出版社
発行年月
2018年05月
日本
追加情報
:
288p;21

内容詳細

「文藝別冊 諸星大二郎」(2011年発行)が6年半ぶりに大復活。
新規掲載100ページ、全336ページの大ボリュームとなりました。
文藝別冊史上で最も厚い本となり、内容も超充実の「大増補新版」です。


●巻頭カラー
描き下ろしマンガ 「カタツムリの話」

●親友対談
諸星大二郎×星野之宣
「稗田教授と宗像教授、北海道で再会! 」

●お蔵出し企画
諸星大二郎 責任編集ページ 「10代の頃に描いた落書き」

●特別寄稿
萩尾望都、山岸凉子、吾妻ひでお、星野之宣、江口寿史、高橋留美子
伊藤潤二、藤田和日郎、高橋葉介、上條淳士、ヒグチユウコ

●リスペクトインタビュー 細野晴臣
「日常に潜む何かを描かせたら、諸星さんは世界一だと思う」

●単行本未収録マンガ
「怒々山博士 未踏の大砂漠を行く」
「怒々山博士と珍面犬」
「怒々山博士と宇宙からの訪問者」

●最新イラストギャラリー
2013年から2017年に描いた最新イラストを一挙掲載!

●マンガ32ページ
幻の初期作品 「恐るべき丘」

●諸星大二郎 2万字ロングインタビュー
―「現代の神話」を語り続けて ―

●アイデアノート 大公開
「Gの日記」「海神記」「鳥居の先」

●カラー8ページ
諸星大二郎の仕事場 ― 諸星作品の生まれる場所 ―

●諸星マンガの貴重なシナリオ初公開
「ロトパゴイの難船」「栞と紙魚子 本の魚」「西遊妖猿伝 伊吾城の章」

●キャラクター事典
稗田礼二郎、栞、紙魚子、コドワ、孫悟空、通臂公、無支奇、ヒルコ ――。
厳選された名・珍キャラクター72キャラを一挙解説!

●諸星大二郎×呉智英 公開対談「諸星大二郎の神話世界」

●「人類学」「民族学」「中国文学」で読み解く諸星作品

●55作品徹底解説、全351作品リスト
「暗黒神話」「孔子暗黒伝」「妖怪ハンター」「マッドメン」
「西遊妖猿伝」「栞と紙魚子」「諸怪志異」「グリムのような物語」――。
48年間で描き続けた数々の名作の中から55作品を徹底解説。
全作品リストも最新版に更新し、データページも大充実!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
旧版に新稿を加えたものとは承知しているの...

投稿日:2021/04/13 (火)

旧版に新稿を加えたものとは承知しているのですが、 それでも買ってしまう。諸星ファンの悲しい性。

hama さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    7年前に出た本を増補改訂したものが最近出されました。むかしから諸星さんの作品は時たま集中的に読んでいましたが最近はご無沙汰しています。星野之宣さんとの対談は予期ごたえがありました。私はご両者のファンで読んでいてもそうだと頷くところが結構ありました。最後のビブリオグラフィーを見るとまだまだ読んでいない本が結構あります。楽しみが増えました。また風貌からコミック界の荒俣宏さんのような感じを受けました。

  • akihiko810/アカウント移行中 さん

    漫画家・諸星大二郎のムック本。印象度B+  これは増補版なので、底本の方は読んだ記憶がある。諸星&星野之宣のSF漫画家対談が新規で載ってて面白かった。諸星はアシスタントの人を「使い勝手がいいから」とわざわざ山口県から呼び寄せて頼んでいるらしい。そこまでするなんて、アシのその人も諸星のファンなんだろうな

  • vaudou さん

    稗田教授と宗像教授の対照的な怪異へのアプローチは、なるほどそのまま作者が資料をどう扱うかの手つきの反映である。ということが判然とした諸星大二郎×星野之宣対談。面白く読んだ。

  • bb さん

    増補版。前の版もあるけど買っちゃった。星野さんとの対談はお互いをリスペクトしていて楽しいな。

  • もくもく さん

    諸星&星野の親友対談が、大いに楽しめました。(^o^) ただ、ロングインタビューの内容とかに、なんだか見覚えがあると思ったら、本書は2011年に同じく文藝別冊で出版された「諸星大二郎特集」の新編集・増補版だったんですね。たぶんワタシの書棚には、2011年版も埋もれているはず…。まあ、いろいろ「お蔵出し」の記事もあるようで、ダブり買いとも思えませんけどね。(^o^)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

諸星大二郎

1949年7月6日、東京都出身。1973年、「不安の立像」で商業誌デビュー。1974年、「生物都市」で第7回手塚賞を受賞。以後、数々の作品を意欲的に発表。1992年、「僕とフリオと校庭で」「異界録」で第21回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。2000年、「西遊妖猿伝」で第4回手塚治虫文化賞・マンガ大賞を

プロフィール詳細へ

諸星大二郎に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品