新テニスの王子様 12 ジャンプコミックス

許斐剛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088800509
ISBN 10 : 4088800508
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
追加情報
:
18

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リョーマを苦しめたライバルである真田と亜...

投稿日:2021/03/05 (金)

リョーマを苦しめたライバルである真田と亜久津がダブルスを組んで日本代表No.2の種ヶ島と試合します。種ヶ島は全ての必殺技を無効化するというヤバいチート能力持っていたのが印象的でしたwwwww。

大湖 さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    テニスボールは気合で曲がるw

  • たべもも さん

    ★★★★★。リョーマとリョーガの子供時代、普通に萌えてしまった。危ない危ない。従兄弟ってことね。強くて優しくてイケメン、言うことナシ!徳川VS平等院、徳川頑張れー。

  • capeta さん

    ダブルクラッチ。気の流れでエネルギー弾を変える、つまりはドラゴンボールか。前回スーパーサイヤ人出てきたし。海賊バックの平等院さんはフリーザ様的な存在?さすがはテニプリ。

  • 椎奈 さん

    ≪弟本≫まあいつものことながら試合は突っ込みどころ満載で、特にリョーマの特訓(?)後のコートには思わず「意味分かんねえ」と声が出たwでも今回は、越前兄弟の幼い頃や鬼と入江がなぜ海外遠征に行かなかったのかなど、試合以外のところは良かったなー。

  • MERLI さん

    真田の黒色のオーラをもってしても1軍には及ばず…、全てを無として返すなんてどう攻略したもんか。リョーマとリョーガの過去話も掲載、複雑な事情で引き離されたみたいだけど本当の兄弟として過ごしていた期間もあったんだなぁ。そして久々登場南次郎。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

許斐剛

東京都出身。現在『ジャンプスクエア』で『新テニスの王子様』を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

許斐剛に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品