シップ船長とくじら

角野栄子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034393505
ISBN 10 : 4034393505
フォーマット
出版社
発行年月
2008年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,71p

内容詳細

どんなお願いでも聞いちゃうチャチャ号のシップ船長は、魚釣りの勝負に挑むが、つい見栄をきっちゃって、「でっかいくじらをつってみせるぞ」といってしまう。おまけにエサは、お腹に縄をまいた船長さん自身で…。

【著者紹介】
かどのえいこ : 角野栄子。東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業。2年間のブラジル滞在後、童話の創作を始める。『大どろぼうブラブラ氏』で産経児童出版文化賞大賞、『魔女の宅急便』で野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞、『わたしのママはしずかさん』『ズボン船長さんの話』で路傍の石文学賞を受賞

オームラトモコ : 大村知子。1973年東京生まれ。パレットクラブスクール卒業。テキスタイルデザイナーを経て、現在はイラストレーターとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふじ さん

    小さな船と、なんでも請け負う調子のいい船長さんの話。乗り物も海の生き物も好きな息子に選ばれました。シリーズ4作目みたいだけど、サクッと入り込める。オームラさんの絵も可愛かった。

  • みー さん

    図書館本。可愛いお話だった。負けず嫌いで、なんでも「ハイハイ」断ることがないために、自分をエサにくじらを釣る事になってしまったシップ船長。チャチャ号とのコンビも素敵ね!読みやすく、挿絵も沢山!とても面白いお話でした^^

  • yomite さん

    コレ、薦めやすそうと思って読んでみた。男の子に薦めよう。読みやすい。おはなしの長さもちょうどいい!シリーズがあるから他も読んでみたい。

  • 織田くん さん

    この本を図書館でママにおすすめされて読んでみた。それがぼくとシップ船長とのであいだった❤シップ船長はなんでもかんでも「ハイハイホイホイ」たのまれてくれて、ウソはつかない。おさけは1日夜に1ぱい。ステキな船長です(*^^*)

  • 絵具巻 さん

    文京区立根津図書館で借りました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角野栄子

東京生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。ブラジルでの体験をもとにした『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』(ポプラ社)でデビュー。その後、童話を書き始め、『わたしのママはしずかさん』(偕成社)、『ズボン船長さんの話』で路傍の石文学賞、『魔女の宅急便』(以上福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品