わたしのママはしずかさん 長編創作童話

角野栄子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784037270209
ISBN 10 : 403727020X
フォーマット
出版社
発行年月
1980年03月
日本
追加情報
:
22cm,178p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるき さん

    角野栄子さんの、おおよそ自伝的だと思われる愉快なママの話。愉快で剛毅なママ・しずかさんと娘・リコの日常は愉快でちょっと皆と違います。が、そこが良いんです。大人にならない大人と背伸びがしたい年頃の娘の掛け合いが楽しい。

  • 今夜は眠れない さん

    面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角野栄子

東京生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。ブラジルでの体験をもとにした『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』(ポプラ社)でデビュー。その後、童話を書き始め、『わたしのママはしずかさん』(偕成社)、『ズボン船長さんの話』で路傍の石文学賞、『魔女の宅急便』(以上福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品