塩の料理帖 味つけや保存、体に優しい使い方がわかる

角田真秀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416621462
ISBN 10 : 4416621469
フォーマット
出版社
発行年月
2021年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
136p;26

内容詳細

どんな料理も塩だけで美味しい!毎日の献立が手軽に、そして味も決まります。

目次 : 1章 塩だけレシピ(塩焼き/ 塩炒め ほか)/ 2章 塩もみ&塩漬けレシピ(大根の塩もみ/ にんじんの塩もみ ほか)/ 3章 塩水レシピ(野菜をゆでる/ パスタをゆでる ほか)/ 4章 香り塩レシピ(昆布塩/ ミックスハーブ塩 ほか)

【著者紹介】
角田真秀 : 料理研究家。夫の角田和彦とともにフードユニット『すみや』として、ケータリングを開始し、料理教室、雑誌や企業のレシピ提案などの活動を行う。家族の介護などで忙しい日々を過ごした30代の頃、天日塩をはじめとする基本調味料だけで料理を作る事に支えられた。その経験により、どの家庭にもある基本の調味料を使った、心も身体も休まるレシピを考案し、幅広い層に支持されている。おすすめ食材のオンラインショップsumiya STOREも人気(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    昔美味しんぼで、塩だけでお吸い物を作るエピソードがありました。20代のころはぴんと来なかったけれど、徐々に適切な量の調味料で味を決められるようになれるようになってきてうれしく感じたのは30代後半かなあ…。今では塩だけのレシピを結構楽しんでいます。ここでは野菜の塩もみ系が面白かった。あと、ワインと煮つけたりする塩自体の味付けもユニークで、いつかやってみてもいいな、と思いました。

  • リコリス さん

    「精製塩に比べ体に必要なミネラルのひとつ塩化マグネシウムが含まれている海水から作られたあら塩は食品の脱水や防腐にも役立つ」この本では赤穂の天塩を使っているようです。シンプルな塩むすびと卵焼きが美味しそう。余った野菜も塩もみしておけば和物やサラダにも使えて無駄がない。

  • skr-shower さん

    塩だけで味が決まったら楽なんだが…1%・2%・3%の塩で使い分け。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品