学校では教えてくれない人生を変える音楽 14歳の世渡り術

角田光代

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309616797
ISBN 10 : 4309616798
フォーマット
出版社
発行年月
2013年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
185p;19

内容詳細

時に励まし、時に癒し、時には人生をも変える力を持つ「音楽」。作家、学者、漫画家、音楽家、アイドル、芸人……26名が人生で出合ったあまたの音楽の中から選びぬいた1タイトルを紹介!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • マエダ さん

    町田康氏はさすが紹介する音楽が物語っている

  • ぶんこ さん

    とても14歳向けとは思えませんでした。 結構難しいのではないのかな? ただ、自分が14歳だった頃を思い出すと、確かに音楽で心が揺さぶられていましたね。 知らない曲、知らない人が多かったです。 著者紹介は、文の後ではなく、最初に持ってきて欲しかったです。

  • Yukicks さん

    音楽評論を見ると何故か聴く気が失せる僕ですが・・・。ここで紹介されている音楽は全てが輝きに満ちています。好きな小説に出てくる音楽が魅力的なのと同じように・・・それぞれの人生と固く結びついた音楽というものは魅力にあふれている。 音楽が個人的は体験であることを再認識できた。感動的な本。 個人的には、 又吉直樹 「二十三歳の僕を救ってくれた音楽」 山田ズーニー 「骨になれ、音に身投げしろ! 」 角田光代 「あなたの本物」 が好きです。

  • Nobuko Hashimoto さん

    バラエティに富んだ執筆陣に惹かれて購入。ピアニストの清塚信也さんの挫折と復活、クラシック音楽への愛憎のお話にはうるっときました。小林秀雄、村上春樹の音楽評論は芸術作品として読める、「うまい出逢わせ屋」だ、という表現も面白い。サイエンスナビゲーターの桜井進さんは、自身の人生を変えた科学者たちとの出会いとそれに関連する曲について書かれています。何か神秘的な導きを感じました。

  • Gummo さん

    作家、漫画家、音楽家など各界の26人がそれぞれの愛する音楽について語ったエッセイ集。エッセイとして面白かったのは、小路幸也「沢田研二を観ろ」(やっぱ、ジュリーは観るものだよねぇ。稀代のパフォーマーだと思う)、辛酸なめ子「ブリトニーの啓発力」(ブリちゃんの波瀾万丈な人生に幸あれ!)、浦沢直樹「膝を抱えて25分間聴く音楽」(よく分からないものを聴くのも面白いものだ)。これを読んで少し音楽の興味の幅が広がったかも。ここで紹介されていたものをいくつか聴いてみようと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角田光代

1967年、神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2005年『対岸の彼女』で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、14年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞受賞。著書多数

プロフィール詳細へ

角田光代に関連するトピックス

  • 映画『愛がなんだ』Blu-ray&DVD 2019年10月25日発売 角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を、“正解のない恋の形”を模索し続ける恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が見事に映... HMV&BOOKS online|2019年08月06日 (火) 12:30
    映画『愛がなんだ』Blu-ray&DVD 2019年10月25日発売
  • 角田光代&堀江敏幸の連載を書籍化 二人の人気作家がこれまで手にした小説、絵本、詩集、料理本に登場する「食」を、100篇のエッセイとしてまとめた『私的読... HMV&BOOKS online|2015年11月20日 (金) 19:05
    角田光代&堀江敏幸の連載を書籍化
  • 角田光代の珠玉のエッセイ集 愛すべき、私たちのしょっぱい日常。恋愛の苦み、読書の深み、暮らしの滋味…膝を打ちたい気分で人生のあれこれを語ったエッ... HMV&BOOKS online|2015年06月16日 (火) 14:09
    角田光代の珠玉のエッセイ集

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品