西脇順三郎コレクション ヂオイス詩集 荒地/四つの四重奏曲・詩集 第3巻 翻訳詩集

西脇順三郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766413731
ISBN 10 : 4766413733
フォーマット
発行年月
2007年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,360p

内容詳細

西脇順三郎の没後25年を記念して、今なお「覆された宝石」のように耀き続ける珠玉の詩、エッセイを精選するシリーズ。本巻には、「ヂオイス詩集」「四つの四重奏曲」などを収録。

【著者紹介】
新倉俊一著 : 1930年生まれ。慶應義塾大学卒。フルブライト留学生としてミネソタ大学大学院に留学。明治学院大学名誉教授。西脇順三郎の全集や定本全詩集のテキストの校訂をはじめ、英詩集の翻訳に携わる。著書に『詩人たちの世紀―西脇順三郎とエズラ・パウンド』(みすず書房、ロゲンドルフ賞)、『評伝西脇順三郎』(慶應義塾大学出版会、和辻哲郎文化賞、山本健吉文学賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西脇順三郎

1894・1・20〜1982・6・5。詩人。英文学者。新潟県生まれ。慶応義塾大学卒。画家を志し上京するも断念。1922年、渡英。英文詩集を出版後、帰国し、慶大教授に就任。「詩と詩論」に拠り、新詩運動の中心となるも、軍国主義の時代は詩筆を断つ。戦後、47年に14年間の沈黙を破り『旅人かへらず』を発表。

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品