3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 10 ヤングアニマルコミックス

西川秀明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592161707
ISBN 10 : 459216170X
フォーマット
出版社
発売日
2020年05月29日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
194p;19

内容詳細

大ヒット漫画「3月のライオン」唯一のスピンオフ!
若き日の神宮寺崇徳は、打倒名人を掲げ熱き時代を駆け抜ける!

神宮寺、名人・田中、互いの譲れぬ思いが激突する名人戦。
勝負は神宮寺優勢に見えたが――。
神宮寺は、将棋界の棋神になれるのか――!?

羽海野チカが生み出した「3月のライオン」のかつての世界を、西川秀明が熱き筆致で描き出す、火花散る情熱の棋士録、完結!!
灼熱の時代を駆け抜ける者達に送る第10巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柏バカ一代 さん

    タイトル通り熱かった。最後は田中名人も憑物が落ち感じが良かった。

  • まりもん さん

    名人戦のプレッシャーで悪夢を見たりと精神疲労とも闘っているなぁ。最後まで気の抜けない試合で、新時代の幕開けだった。

  • ブラフ さん

    【完結】熱い!田中七郎vs神宮寺崇徳の名人位戦。ここにきて、田中七郎の更なる掘り下げ。最後はとことん将棋バカ同士のガチンコのステゴロタイマン。本編は勿論面白いけど、スピンオフのこちらも遜色ない熱さと面白さだった。将棋バカたちの熱い時代の振り返りもひとまず終幕。今後も本編に期待。【余談】最後の最後に西川ファンタジー炸裂でニヤリとした。

  • kenitirokikuti さん

    『将棋めし』『将棋を指す獣』に続いて『灼熱の時代』も完結。5年弱の連載であった。次に大山康晴が主役となる将棋漫画が描かれることがあるだろうか? ▲いま将棋漫画は「3月のライオン」のほかは、小学館の『リボーンの棋士』『永世乙女の戦い方』『龍と苺』かな? 

  • 花桃 さん

    完結。終わり方が、とっても良かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品