草取りにワザあり! 庭・畑・空き地、場所に応じて楽しく雑草管理

西尾剛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416619667
ISBN 10 : 4416619669
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
西尾剛 ,  
追加情報
:
208p;22

内容詳細

草取りは効率重視。花がきれいな雑草は、選抜管理で残してもgood!!

目次 : 楽しい草取り入門/ 草取りの道具とテクニック/ よく生える雑草、草取りガイド/ 雑草と上手くつきあう/ 雑草化する園芸植物/ 手間をかけない草取りの工夫

【著者紹介】
西尾剛 : 1952年大阪府生まれ。1980年東北大学大学院農学研究科博士課程修了(農学博士)後、農林水産省野菜試験場研究員、農業生物資源研究所放射線育種場研究室長を経て、1997年東北大学大学院農学研究科教授。2018年より東北大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆よいこ さん

    雑草と戦う日々につかれた人へ。むやみやたらに切ればいいってもんじゃない、少しは楽したいとの思いから読了。後半は図鑑だった▽[楽しい草取り入門]雑草とは何か、まずは敵を知ろう、種の同定法[草取りの道具とテクニック]繁殖方法を知る、草取りと草刈りの違い、草取りは丁寧さより効率を重視[よく生える雑草 草取りガイド]図鑑[雑草と上手くつきあう]草取りは選定作業、場所に応じたコツがある[雑草化する園芸植物]繁殖能力の高い花・野菜・ハーブ類[手間をかけない草取りの工夫]雑草管理カレンダー、用語解説集、索引、参考図書

  • どぶねずみ さん

    ウチの庭で見かける雑草たち、カタバミ、カラスノエンドウ、ドクダミ、オオバコ、ホトケノザ。枯れているような冬の今、地中で休眠しているとは驚きだ。今のうちに根茎を根こそぎ取り除いてしまえば楽だとわかっていても、冬の屋外作業は気が乗らないものだ。放って雑草が生き生きしてくる前に何とかしよう。食用として育てていたものも、あまりにも繁殖力の高いものは雑草化するから、油断してはいけない。モロヘイヤやアスパラガスなど、好きだからずっと食べ続けるのも悪くないけど(笑)

  • 花林糖 さん

    (図書館本/購入)今年の夏は暑さと体調不良で草取り放置気味で、見知らぬ雑草が背丈より成長してしまいました。やはり夏場も草取りしなければダメですね。花が綺麗な雑草は選抜管理で残そうかな。

  • 嫁宮 悠 さん

    植物を育てる技術があるのなら、植物を枯らす技術もあるわけで、枯らす技術を雑草に応用すれば、しぶとい雑草もいつかはなくすことができる。種子をつけさせない、光合成させない、地上部が生えてくるたび刈り取っては消耗させるなど、とにかく雑草の嫌がることをする。その他、小さな雑草や花の綺麗な雑草はそのままにして省力したり、アレロパシーやグランドカバーを利用するなど。とは言っても長い年月と日々の管理、たゆまぬ努力が必要なわけで、それなら雑草に対する知識を身につけて、楽しく草取りしようというのが本書。

  • あいし さん

    いつのまにか生えてる雑草の名前がふと気になって借りてみた。不老不死かと思いきや、根からは生えないから茎を残さないように刈り取り、光合成をさせなければ枯れるってビックリ。と知ってもパワーに負けて草とりが追いつかず、雪が降るまでのびのびと生えてきてますけどね。おなじみのヤツから今年初登場までいろいろ名前がわかって、面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品